ジャングルジムから「ジャコイチ」が登場!極細ラインに対応した1グラムのメタルジグ!

今年も多くの釣法がシーズンインとなる春の季節が近付いてきた。ライトゲームシーズンの開幕でもある。2018年04月には気温が温かくなって釣行に出かけやすくなるシーズン。このシーズンは各メーカーが挙って新製品を登場させる季節だ。

  • ジャコイチ

釣りメーカー「ジャングルジム」から新たに登場するのはウルトラライトジグ「ジャコイチ」だ。ウェイトが1(g)のコンパクトジグでジグヘッドのように扱うことができ、極細のエステルラインでも簡単に扱うことが可能。初心者の方でも軽快に扱うことができるはずだ。

そこで、レポ部では・・・
ジャングルジムから「ジャコイチ」が登場!極細ラインに対応した1グラムのメタルジグ!
をレポートしたいと思う。

ジャコイチ

釣りメーカー「ジャングルジム」から新たに登場するのはウェイトが1(g)のコンパクトジグ「ジャコイチ」だ。アジ・メバル・カサゴとライトソルトゲームの魚達をターゲットとできる今製品はライトゲーマーに一押しのメタルジグとなっている。

アジング・メバリングなどのライトゲームではジグヘッドの1(g)前後をベースとして徐々にウェイト数を変化させてターゲットの食い込みを確認することが多い。1(g)という重さはライトゲームでは非常に使い勝手の良い重さでもある。

ジャコイチはこの小型のサイズと極小ウェイト数によるアドバンテージを獲得。あたかもジグヘッドを扱っているような感覚で使用することができる訳だ。

公式サイトによると、

1gなのでジグヘッドと同感覚で使用できる。同重量ジグヘッドに比べ飛距離が出せるため広範囲を探れる。

ジャコイチ | JUNGLEGYM

このように記載されている。ジャコイチの一つの魅力となるジグヘッドとの位置付け。ただ、ジャコイチはジグヘッドではなく、メタルジグの一種であることには変わりない。ジグヘッドはワームを装着することで多少なりともキャスト時に風の影響を受けることは確かだ。

ジャコイチはメタルジグなので同重量のジグヘッドよりも飛距離が出る。すなわち、ジグヘッドのように軽快に扱うことができ、メタルジグ単体としての飛距離性能を持ったハイブリッド的な存在だと言うことができる。

強風や突風の影響で1(g)程のジグヘッドでは飛ばないときやマイクロベイトパターンとして便利に使用することができそうだ。

スペック / 詳細

タイプ サイズ(mm) 重さ(g)
メタルジグ 25(※:大体) 1

主なターゲットは?

  • アジ
  • メバル
  • カサゴ
  • etc

登場予定日

2018年02月下旬(予定)

ウェイト1グラム?!アシストフックも付く!

本体サイズを見るにかなり小さいことが判断できる。その小さいボディに付属してくるのはフロントに搭載された二つの小型アシストフック。無論、後方にもアイが付いているので小型のトレブルフックを搭載することができる。(トレブルフックの付属は無し)

 ココを覚えておくべし!
  • ジグヘッドのように扱うことが可能(気軽な使い心地)
  • ジグヘッドよりも飛距離を出せる(ジグヘッドの同重量と比較)
  • 極小サイズ&極小ウェイト(マイクロジグ)
  • パッケージから取り出して直ぐに使用可能!
  • 小型アシストフックが付属(二本)

まとめ

今回、紹介したのは、2018年02月下旬に登場するジャングルジムの製品だ。

  • ジャコイチ

釣法のオフシーズンともいえる冬季がそろそろ終わりを告げる。数々の釣法のシーズンインとなる春の季節が今年もやってくる。是非、ライトゲームに挑戦する際にはジャングルジムのマイクロジグ「ジャコイチ」を使用してジグヘッド感覚で扱ってみてはいかがだろうか。