レインズの「マルチバインダー」がいい感じ!色んなワームを管理できる手帳型ケース!

一つ一つのパッケージにワームを入れて管理したい。もしくは、コンパクトに持ち運びたい。そのような願いを叶えてくれる便利な収納ケースが釣りメーカー「レインズ」から登場した。

  • マルチバインダー

ロデオクラフトとレインズが共同開発を行ったマルチバインダーはバインダー式のワーム収納ケース。様々な小型のワームを一つのバインダー式ケースで管理をすることが可能。これがあればもう大きなワームボックスは必要ない。手帳のように持ち運ぶことができるので管理をする面でもスマートに扱うことができる。

そこで、レポ部では・・・
レインズの「マルチバインダー」がいい感じ!色んなワームを管理できる手帳型ケース!
をレポートしたいと思う。

マルチバインダー

レインズから登場した「マルチバインダー」はバインダー式のワームケース。ワレットやポーチ型のワームケースが多く登場する中、このようなクリアパッケージ自体の取り外しが可能となるバインダー式のワームケースは珍しいように感じる。

ロデオクラフトとレインズが共同開発を行ったマルチバインダーはレインズのアジワームがそのまま収納可能。レインズのアジングの定番ワームといえばアジワーム。そのアジワームのパッケージの下左右には穴が空けられている。これは、このマルチバインダーに挟むための物。

公式サイトによると、

  • ワームパッケージも楽々収納♪マルチバインダーの登場です。
  • 中にセットされているパッケージにワームを移し替えれば、ひとまとめに管理できちゃうすぐれものです!

マルチバインダー | reins

このように記載されている。アジワームのパッケージにはマルチバインダー用の穴が空けられているのでそのままバインダーに収納することができる。しかし、それならば、シングルバインダーやらアジワームバインダーといった商品名でも良いはずだ。

このマルチバインダーのマルチが意味するところは多用性。すなわち、マルチバインダーの付属として付いてくる専用クリアパッケージを用いることで様々なワーム類を収納することが可能となる。

無論、バインダーに装着するには、アジワームのパッケージように下左右に穴を空けていなければバインダーに挟むことができない。ただ、この専用クリアパッケージは元々穴が空けられているので小型ワームであれば他メーカーのワームでも収納することができるはずだ。

バインダー式にすることでクリアパッケージ自体の取り外しが可能。そして、レインズのワームだけでなく、様々な種類のワームを一つの手帳型ケースに収納可能なマルチバインダー。色んな種類のワームを使用する方は便利に扱えるはずだ。

スペック / 特長

タイプ 用途 付属
バインダー式 ワームの収納 専用クリアパッケージ

カラーラインナップ

カラーバリエーション
オレンジ / ブルー ブルー/イエロー ブラック / ホワイト

レインズのアジワームの収納に最適!

マルチバインダーにはクリアパッケージが付属。万が一、クリアパッケージの容量が一杯になってしまったときのためにレインズのアジワームをストックしておくことで、そのアジワームのパッケージを新たなクリアパッケージ代わりとして代用できるかもしれない。

 ココを覚えておくべし!
  • バインダー式(マルチバインダー)
  • レインズのアジワームはそのまま収納可能(パッケージのまま)
  • 専用クリアパッケージ(付属品)
  • 小型ワームの収納に最適!(様々なワームを収納可能)

まとめ

今回、紹介したのは、ロデオクラフトとレインズが共同開発を行ったワームケースだ。

  • マルチバインダー

ライトゲームといえばソフトワーム。かさ張るというよりか一つのパッケージに多いときで10個程入っている物なので管理に困る。それに、アジングとなるとフィールドによってはフグやベラ等によってワームが食い千切られることも頻繁に起こりうる。

すなわち、最適なパターンを見つけるために色々な種類のワームを持ち運ぶことができ、多くのワームを管理できる持ち運びに便利なワームケースが必然的に必要となってくる。

そんなときにはレインズのマルチバインダー。バインダー式のワームケースなのでアングラーの用途に合わせた使い方が可能となる。是非、大量のワームの収納先にお困りの方はレインズのマルチバインダーでコンパクトにワームを取り扱ってみてはいかがだろうか。