バルサ材でルアーを自作!初心者でも簡単に木製のルアーを作成する方法!

写し書きを行ったバルサ材をルアーの形へと形成していきます。

このページで必要となる道具は以下の通りです。

  • バルサ材(写し書きを行ったバルサシート)
  • カッター
  • 両面テープ
  • 手持ちサイズのヤスリ(精密用&平ヤスリ)
  • サンドペーパー(#50・#150・#200・#350・#1000)

細かい目のサンドペーパーは塗装するときに必要となります。バルサ材は素材が柔軟なのでノコギリが無くても平ヤスリだけで大まかに形成することができます。精密用のヤスリがあればカーブ(湾曲)を研磨するときに便利です。大きいヤスリだけでは細かい作業ができないので可能であれば精密用のダイヤモンドヤスリを揃えてください。

そこで、レポ部では・・・
バルサ材でルアーを自作!初心者でも簡単に木製のルアーを作成する方法!【バルサ材の形成作業】
をレポートしたいと思う。

カッターで切り取る

カッターでバルサ材を横幅に合わせてカットします。

お互いの横幅のサイズだけは揃えるようにしてください。

カッターで形を大まかに整える

枠線に沿って大まかにカッターで形を整えます。

枠線に接触しないように整えてください。

両面テープで固定する

両方のバルサ材を両面テープで貼り付けます。

ルアー模型の二つを貼り合わせます。描いた枠線が左右から見えるように貼り合わせます。

ヤスリで形を形成していく

各ヤスリを使って描いた枠線を避けながら削ってください。

ルアーの形へと形成していきます。

全体に膨らみが出るまで削り続ける

サンドペーパーや各ヤスリを使って全体に丸みが出るまで削っていきます。

全体に丸みが出るように削ってください。

スケッチした正面の図と照らし合わせる

最初に描いた正面の図のデザインと照らし合わせてください。ダイヤモンドヤスリやサンドペーパーを用いてデッサンした図と似たような仕上がりとなるように磨いていきます。

正面の図と合うように調整してください。

両面テープを剥がす

両面テープを剥がします。

バルサ材は傷付きやすいので慎重に両面テープを剥がしてください。

[次のページ:ステンレス針金での軸の作成]

スポンサードリンク