バルサ材でルアーを作成!初心者でも簡単に木製のルアーを自作する方法!

バルサ材でルアーを自作!初心者でも簡単に木製のルアーを作成する方法!

ハンドメイドや工作での木材として使いやすいバルサ材。このバルサ材を使用することで初心者でも簡単に本格的なルアーを作ることができることはご存知でしょうか。

バルサ材は鉛(なまり)とは違い、浮力を持っているので水に浮く性質を含むルアー(フローティング系)を作成することができます。浮力調整は内部に錘(おもり)を入れることで自由に調整することができるので沈下するルアー(シンキング系)を作成することも可能となります。

この記事ではバルサ材を使用して初心者でも簡単に木製のルアーを作成する手順と方法を紹介しています。木材を使ったルアー作りに挑戦してみたい方は参考にしてくださいね。

そこで、レポ部では・・・
バルサ材でルアーを自作!初心者でも簡単に木製のルアーを作成する方法!
をレポートしたいと思う。

バルサ材って何?

バルサ原木を加工した木材をバルサ材と言います。カッターで切断できるような柔らかい木材でハンドメイドや工作に向いた木材として知られています。ただ、加工がしやすいという一面を持っているものの、傷付いてしまいやすいという一面も持っています。

用意する物

バルサ材を使ったルアー作りに必要となる道具はリストの通りです。バルサ材にはバルサシートの6(mm)を使用しています。道具リストには無駄な物も多いので他の道具で応用できるならばそれらの道具で問題はありません。

 揃えるもの
  • ノート
  • ハサミ
  • 木工用パテ
  • 分厚い紙(プラスチック板)
  • カッター
  • バルサシート(4 ~ 6mm)
  • 両面テープ
  • 手持ちサイズのヤスリ(精密用&平ヤスリ)
  • サンドペーパー(#50・#150・#200・#350・#1000)
  • ステンレス線(0.9 ~ 1.0mm)
  • ラジオペンチ × 2
  • ペンチ(カッターが付いている物)
  • おもり(割りビシ・ガン玉・中通しおもり・etc)
  • 彫刻刀
  • 瞬間接着剤
  • 輪ゴム
  • コーティング剤(セルロースセメント・ウレタン・水性ウレタンなど)

作りたい形を用紙に書く

作りたい形をノートにスケッチします。横から見た図と正面から見た図の両方を作成してください。

最初のデザインは適当で大丈夫です。最終的には綺麗な形になるのでまずは完成させることを意識してみましょう。

スケッチした横の図をハサミで切り取る

ノートへと描いた横の図の枠線に沿ってルアーの形状になるように切り取ります。デザインしたルアーの形状の枠線に沿ってカットしてください。

正面の図は後で使用します。大切に保管してください。

分厚い用紙やプラスチック板に写し書きをする

プラスチック板に先ほど切り取った紙を押し当てて枠線を写し書きしていきます。プラスチック板が無い場合には要らない下敷きや少し分厚い用紙へと写し書きをしてください。

油性ペンを使用しても問題ありません。

枠線に沿ってハサミやカッターで切り取る

写し書きをしたプラスチック板。または、分厚い紙を枠線に沿ってハサミやカッターで切り取ってください。

枠線の外側を目安にカットします。

バルサ材に書き写しする

ルアーの形をしたプラスチック板。または、分厚い紙をバルサ材へと書き写します。

平面のバルサ材の上に書き写しを行ってください。ルアーの形をした書き写しを上下に二つ描きます。ルアーの形が逆を向くように書き写しを行ってください。

[次のページ:バルサ材の形成作業]

スポンサードリンク