プロックスから「ダメ元防水シール」が登場!釣具の破れや穴を補修できる防水シール!

プロックスから「ダメ元防水シール」が登場!釣具の破れや穴を補修できる防水シール!

突然の長期での釣行時のテントの破れや釣具の保管に意外と便利なタッパの穴、カッパやダウンジャケットの突然の破れに対処できる製品が釣りメーカーの「プロックス」から登場した。

  • ダメ元防水シール

ダメ元防水シールは防水性のあるシール。布、皮革、合成ゴム、ビニール、プラスチック等にできた破れや穴を補修できる便利なアイテムだ。釣行時に便利となりそうな今製品。突然の破損に備えて一枚ほど持っておくと安心ができそうだ。

そこで、レポ部では・・・
プロックスから「ダメ元防水シール」が登場!釣具の破れや穴を補修できる防水シール!
をレポートしたいと思う。

ダメ元防水シール

釣具を頻繁にメンテナンスする方であっても釣具の破れや衣服の穴に気付く方は少ない。ましてや衣服の破れや穴に関しては突如発見することが多く、出先で穴や破れを発見してしまって恥ずかしい思いをされた方も多くいるはずだ。

その突然見つけた穴や破れに対処できるのがダメ元防水シール。防水性であるために湿気や水の環境と隣り合わせのアングラーの手荷物や釣行時の衣服にも貼り付けることができる。貼り付けが可能となる素材は、布、皮革、合成ゴム、ビニール、プラスチック等。幅広い素材に取り付けることができるのが嬉しいところ。

使い方は、補修部のサイズに合わせて丸く切り取り貼るだけ。
耐水・耐熱で強力な粘着力を発揮。
簡単で便利な防水シール。

ダメ元防水シール | PROX

ダメ元防水シールはシート状(長方形)でパッケージ内に梱包されている。補修するサイズの大きさへと丸く切り取り貼り付けるだけの簡単仕様。釣り場で使用することが前提ならばハサミは持っているはずなのでシート一枚持っておくだけで不意のトラブルにも対応できる。

無論、シールは透明なので素材の配色に適応して目立ちにくいという利点もある。アウトドアの必需品となるテント。ウェダーの穴(ピンホール)やカッパなどの防水衣服の破れに。そして、突然のプラスチック容器の割れに簡単に対応できるのがダメ元防水シールだ。

スペック / 特長

タイプ サイズ(mm) 枚数
防水シール 50 × 130 2

登場予定日

2018年01月13日~

テントやタッパの穴の補修に便利!

ダメ元防水シールはフィッシング(釣り)に限定されない。すなわち、アウトドア全般に活用することができる。防水性だけでなく、耐熱性を持ち合わせており、強力な粘着力を持つシールということなので、アウトドアの様々な用途で活用することができそうだ。

 ココを覚えておくべし!
  • 突然の穴や割れの補修に便利(ダメ元防水シール)
    • カッパ、ウェダー、ダウン、テント等
  • 丸く切り取ったシールを素材へと貼り付けるだけ(簡単仕様)
  • 透明シール(目立たないので安心)
  • 強力な粘着力(シールによる粘着力)
  • 防水性や耐熱性を持っている(アウトドアに便利)

まとめ

今回、紹介したのは、2018年01月13日に登場したプロックスの製品だ。

  • ダメ元防水シール

長期間の釣具の使用によるダメージの蓄積。そして、累積されたダメージはいつか釣具に襲い掛かってくる。そのような突然のトラブルへの対処にダメ元防水シールは対処してくれる。是非、タックルボックスやバッグへとダメ元防水シールを一枚忍ばせておいて突然のトラブルに対処できるようにしてみてはいかがだろうか。