ダンクルシリーズ最長サイズ「メガロダンクル」がジャッカルから登場!【インパクト大】

多くのバサーが憧れるビックバスとの出会い。長年、バスフィッシングを行っている方でも常に大きいサイズを釣り上げることを目標として掲げている方も多くいるはずだ。そんなロマンあるバサーに向けたビックバスの為のスイムベイトが登場した。

  • メガロダンクル

ダンクルシリーズは過去に5インチと7インチの2つのサイズが登場している。今回、登場するのは、ボディインパクトが増した9インチの特大サイズだ。本体のアピール力だけでなく、ボディデザインにも凝って設計されている。そのフィールドの最大魚のバスを釣り上げるために必要な要素が詰め込まれたスイムベイトだ。

そこで、レポ部では・・・
ダンクルシリーズ最長サイズ「メガロダンクル」がジャッカルから登場!【インパクト大】
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

メガロダンクル

ジャッカルから登場したメガロダンクルはロマンを追い求め続ける方にぴったりなスイムベイト。元々、ダンクルシリーズといえばインパクトを追求した設計として登場していた。過去に登場していたサイズは5インチと7インチ。内7インチはインパクトが強いのにナチュラルアクションとバスに対して違和感を与えないことも考慮されている。

7インチのダウンサイジングモデルとして登場した5インチはシビアな状況に最適なスイムベイト。小規模フィールドでの数少ないバス。そして、タックルやシチュエーションへの汎用性にマッチしたスイムベイトとして登場している。

全てのダンクルシリーズがインパクトを追求して設計されている。今回、登場した「メガロダンクル」はダンクルシリーズ内で最も大きいサイズのスイムベイト。すなわち、ボディアピールを行う上では一番活躍してくれるスイムベイトとなっている。

ビッグバスハンターの異名を取る秦拓馬が、彼自身でさえも手にしたことのない記録級のモンスターバスを仕留めるために作り上げたモデルです。まさにアングラーの夢を追い求めるためのアイテムです。

MEGALO DUNKLE 9″ | JACKALL

バサーの夢といえば一つ。より大きいサイズのバスを釣り上げること。そのフィールドの最大魚を仕留めるために。そして、まだ見ぬ自己レコードを塗り替えるために開発されたのが今製品。作り上げたのはメディアや雑誌でお馴染みの “秦拓馬氏” だ。

メガロダンクルの魅力はアクションの強さ。インパクトあるボディとボリューム感。そして、テールから繰り出されるアクションと強い波動力。そのアピール力は濁った環境でもバスへとしっかりと存在感を与えてくれるそうだ。ビックバスにターゲットを絞るときにはメガロダンクルを使用して釣果へと繋げてみてはいかがだろうか。

スペック / 特長

タイプ サイズ(inch) 重さ(oz)
シンキング 9 4.6

登場予定日

2018年01月10日

ダンクルシリーズの各スペックの比較

タイプ サイズ(inch) 重さ(g)
シンキング 5 29.5
7 62
9 130

新しく登場したメガロダンクルは想像以上に大きいサイズ。横幅が23(cm)で重さが130(g)ということなので前々から登場していた2サイズを大きく上回っている。インパクト系のスイムベイトとして相応しいサイズ感とボリューム感を持ち合わせている。

ロマンを追い求める方へ・・・

メガロダンクルにはユニークなカラーバリーションが幾つか用意されている。サメの姿をしたかのような「ダンクルシャーク」や、秦拓馬氏のブログタイトルでお馴染みの「俺達。」が配色の名前として付けられている。全ての配色数を合わせると計08種類。それぞれのカラーバリエーションを使い分けて適切にフィールドを攻略していこう。

 ココを覚えておくべし!
  • ダンクルシリーズ内で最大サイズ(9インチ)
  • バスに対して存在感を示してくれる(インパクト大)
  • 大きいバスを釣り上げたい方へ(アングラーの強い味方)
  • テールから繰り出されるアクションと波動(マグナム級)
  • 威嚇でのバイトを誘うことが可能(メバロダンクルのサイズ)

まとめ

今回、紹介したのは、2018年01月10日に登場したジャッカルの製品だ。

  • メガロダンクル

ビックバスのために生まれてきたかのようなインパクトあるボディは、まさに、ダンクルシリーズ内に収まるべきソフトベイト。バサーである限り、ロマンを追い求めるのは一つの人生であり、夢でもある。是非、今までに釣り上げたことのないサイズのバスを「メガロダンクル」で釣り上げて人生の結晶としてはいかがだろうか。