リトルジャックの「ジャスピン」を紹介!見た目がエギ・・・違う!スピンテールジグだ!

リトルジャックから登場する一風変わったハードルアーをご存知だろうか。その見た目はエギングの疑似餌となるエギに似た形状をしているだけでなく、尻尾に独特なブレードが搭載されていることからスピンテールジグとも見ることができる。

  • ジャスピン【JUST SPIN】

二種類の疑似餌の特長を持つジャスピン。ライトゲーム全般に使用できる広い活用範囲を持つハードルアーとして登場する。ライトゲームタックルのスペックに収まる二つのサイズを使いこなすことで近距離から遠距離までと広い範囲を探索することができそうだ。

そこで、レポ部では・・・
リトルジャックの「ジャスピン」を紹介!見た目がエギ・・・違う!スピンテールジグだ!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

ジャスピン

リトルジャックから登場するジャスピン。主にライトゲーム全般に活躍が期待できるハードルアーでゲーム性としてはチニングやシーバスゲーム、ハターゲームなどのライトタックルで応用が利く幅広いゲームでその使い心地を実感することができる。

特徴的なのはそのシルエット。エギングの疑似餌となるエギに似た形状とジギングにお馴染みのスピンテールジグの両方の見た目を持ち合わせている。

キャッチフレーズはリアル&デッドスロー&コンパクト。その意味の通り、ベイトと似たリアルなフォルムを持ちつつ、デッドスローリトリーブに対応。そして、ライトゲーム用にコンパクトなフォルムデザインに設計されている。

ベイトライクなリアリティと、ブレードによるアピール力を高次元で融合させ、いかなる状況でも圧倒的釣果を生みだします。ただ巻きしてブレードのアピール力をフルに生かしたオートマティックな釣り方はもちろん、ボトムバンピングやリフトアンドフォールを織り交ぜての、マニュアル操作での多彩な釣りも展開可能。

JUST SPIN | LITTLE JACK

ざっと見た目を見て判断するとブレードが装着されたスピンテールジグに見える訳だが目を凝らして見ると非常によく作りこまれていることが分かる。リアルに再現された鱗(うろこ)のデザインやフロント外部と内部に作りこまれたウェイト構造。そして、スピンテールルアーの要となるブレード。

全体サイズが35(mm)や50(mm)と小さく設計されているのにも関わらず高いクオリティーを持つ今製品。ものさしでサイズをシミュレートしていただきたい。この小柄のサイズにこれらの要素が組み込まれている訳だ。

ライトゲームルアーの中でも良く作りこまれたリトルジャックのジャスピン。登場日は2018年04月頃を予定しているとか。ジャスピンが登場した際にはライトゲーム要員としての使用を検討してみてはいかがだろうか。

スペック / 詳細

タイプ サイズ(mm) 重さ(g)
シンキング 35 4.2
50 10.2

主なターゲットは?

  • チヌ
  • シーバス
  • ハタ
  • etc

登場予定日

2018年04月~(登場予定)

ジャスピンで多目的に魚達を狙っていこう!

小型のシルエットに色々な疑似餌の要素が詰め込まれた今製品。ライトゲームタックルで使用できるスペックを持ち合わせた多目的に活用できるスピンテールジグだ。シーバス・チニング、ロックフィッシュゲーム等の色々な釣法で試して釣果に結び上げていこう。

 ココを覚えておくべし!
  • ただ巻きだけで誘える(ライトゲーム用スピンテールルアー)
  • デッドスローリトリーブに対応(表層からボトムまで)
  • 小型のシルエット(ベイトに忠実なリアルボディ)
  • ブレードによるアピール力(オートマティックに誘える)
  • 多彩なアクションに対応(ボトムバンピングやリフトアンドフォール等)
  • シャローからボトムまでを巻き速度の変化のみで誘える!

まとめ

今回、紹介したのは、ライトゲーム全般で使えるリトルジャックのスピンテールジグだ。

  • ジャスピン

メタルジグやミノー、スピンテールジグというように基本のフォルムを意識したハードルアーが多く存在する中、メーカー独自に開発し、研究を行った一風変わったスタイルを持つハードルアーは非常に興味深い。是非、新しいスピンテールルアー「ジャスピン」を使用して、マルチにライトゲームに挑戦してみてはいかがだろうか。