【小魚に似すぎ!】ベイトの姿を再現した「イグナイテッド テール : フュージョン」がいい感じ!

アジング・メバリングなどのライトゲームに使用されるワームの形状は様々。ピンテールやカーリーテール、シャッドテールなど。ただ、魚の姿をイミテートするこれらのワームは魚の姿が忠実に再現されているかというと少し疑問である。

  • イグナイテッド テール : フュージョン

今回、紹介するのは、アジが捕食するベイトの姿が忠実に再現されたワーム。ベイトフィッシュの透き通った姿や目、少し膨らみのあるボディとベイトの姿がパーツ毎に良く再現されている。フォミュラーも配合されているのでより有効的にアジを誘うことができるはずだ。

そこで、レポ部では・・・
【小魚に似すぎ!】ベイトの姿を再現した「イグナイテッド テール : フュージョン」がいい感じ!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

イグナイテッド テール : フュージョン

リトルジャックから登場した「イグナイテッド テール:フュージョン」をご存じだろうか。

  • もはやバイトしない魚はいない

上記のキャッチフレーズを元に登場した今製品は小魚の姿がリアルに再現されたソフトベイト。膨らみのあるボディと煌びやかさを演出するティンセル。匂いの集魚力と合わせてベイトフィッシュそっくりな姿を演出することができる。

昨年発売されて即完売した実績を誇る「イグナイテッドテール」と「オーロラ」「シルバー」の特徴を融合することで誕生した今製品。これらの実績ある製品がフュージョン(融合)し、新たな名前となって登場。(イグナイテッドテール:フュージョン)

昨年、使いそびれてしまった方は、それぞれの特性が融合して使いやすくなったソフトベイト「イグナイテッドテール:フュージョン」の使用を検討してみてはいかがだろうか。

小魚を再現したリアルフォルム!

まず、小魚を再現したリアルフォルム。同時にこれが今製品の最大の魅力だと言える。ベイトの姿を再現するように各パーツが配置されている。白目・黒目、鱗(うろこ)などの極小パーツ。透明度のあるボディは水中で遊泳するベイトそのものだ。

喰わせを意識して配置されたティンセルや耐久性が追求されたマテリアル設計とベイトの姿を忠実に再現すると共にアングラーの使用感にもコミットできるように設計されている。まさに、至れり尽くせり。

魚貝フォーミュラ配合

今製品の強みはベイトの姿を再現したリアルフォルムだけではない。魚貝のフォミュラーが配合されているので広い範囲から集魚することができる。リアルフォルムとフォミュラーの双方を持ってターゲットにアピールすればより良い釣果を得ることができるはずだ。

スペック / 特徴

タイプ サイズ(mm) 重さ(g)
ソフトベイト 38 0.8

主なターゲットは?

  • アジ
  • etc

チェックしておきたいポイント!

カラーバリエーションは全07種類。個人的に揃えておきたい配色は透明色と青色と桃色だろうか。透明色はシラスパターンに。大雑把に組み分けるならば、デイ・ナイトゲームの使い分けとして青色と桃色の2つでローテーションを組んで使い分けると良さそうだ。

ココを覚えておくべし!
  • 実績の高いソフトベイトが融合!(圧倒的な生命感を実現)
  • キラキラと反射(リフレクターを内蔵)
  • ティンセルを装着(リアルベイトを再現)
  • ベイトの姿が忠実に再現されたフォルム(ふっくらとしたボディ)
  • 魚貝フォミュラーを配合(高い集魚性能)

Amazon & Rakuten

まとめ

今回、紹介したのは、2017年07月に登場したリトルジャックの製品だ。

  • イグナイテッド テール : フュージョン

小型ベイトの姿が忠実に再現された今製品。数多くのワーム形状が存在する中、これまでに小型ベイトの姿が忠実に再現されたソフトベイトは過去に存在していただろうか。是非、ベイトに似せて作られた今製品を用いて餌に近い感覚でターゲットを誘ってみてはいかがだろうか。