ナダーから「ハスキー」が登場!小魚の逃げ惑う姿を演出するメバルプラグ!

メガバスのソルトウォーターブランド「ナダー」から、2018年01月に登場するのが新しいメバル用シンキングペンシルのハスキー。今、まさに注目されているメバルプラッキングにぴったりなメバル用プラグだ。

  • HUSKY(ハスキー)

シンキングペンシルといえばS字系スラロームアクション。ハスキーは小魚が逃げ惑うかのようなスラローム系アクションを実行。テンションフォールをさせれば恰もワーム感覚で弱った小魚を演出するかのようにアクションを行うことが可能。ダートアクションにも対応しているのでシビアなメバルに対しても食い気を誘うようにプラグを魅せることができるはずだ。

そこで、レポ部では・・・
ナダーから「ハスキー」が登場!小魚の逃げ惑う姿を演出するメバルプラグ!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

HUSKY(ハスキー)

ソルトウォーターブランド「ナダー」から新しく登場するのはメバル用のシンキングペンシル。テリアやビーグル、そのビーグルにボリュームを加えたファットビーグルなど、数々のメバル用プラグを産出してきたナダーが新しく手掛けるのは、ただ巻きで誘うことができ、且つ、ダートアクションにも対応した使い勝手の良いシンキングペンシルだ。

ただ巻きでは小魚が逃げ回るようなスラローム系アクションを行い、トゥイッチでは左右交互にキレのあるダートアクションを実現。テンションフォールを行うと弱った小魚を演出するかのようにメバルに対してアピールできるのでシビアな状況でもドンドンと使っていける。

公式サイトによると、

テンションフォールをさせれば、弱った小魚を演出しワーム感覚で扱えます。新次元のメバルプラグゲームをハスキーで体感してください。

HUSKY | nadar

このように記載されている。弱った魚を演出するにはテンションフォールが有効的。そのアクションの際にはメバリングでお馴染みのワームを使用している感覚で今製品を扱うことができるとか。メバリングに精通している方は是非共に体感してみたいプラグだ。

何より、シンキングペンシルの徐々に沈む性質を持ってすれば幅広いレンジを攻めることが可能。本体が持つ性質にピックアップされている有効的なアクションを上手く絡ませることができれば、より多くのメバルを誘うことができるはずだ。

スペック / 特長

タイプ サイズ(mm) 重さ(g)
シンキングペンシル 41 3.7

主なターゲットは?

  • メバル
  • etc

登場予定日

2018年01月(未予定)

ハスキーのココをチェック!

小魚の逃げ惑う姿をただ巻きだけで再現可能なハスキー。もう一つの魅力としては豊富な配色の数々。その多くは内部の構造がよく判断できる透けたボディをベースにされており、定番のクリア色を始めとした様々な配色が用意されている。発売当初に予定されている配色の数は計12種類。メバルプラッキングに使用されるプラグでここまでの数多い配色が用意されているのは珍しいように感じる。

 ココを覚えておくべし!
  • ダートアクションやただ巻きで有効的に誘える(シンキングペンシル)
  • ただ巻きだけで小魚が逃げ惑う姿を再現する(S字系スラローム)
  • リアクションバイトを誘える(連続トゥイッチ)
  • 魚の弱った姿を再現する(テンションフォール)
  • 豊富すぎるカラーバリエーション(計12種類)

まとめ

今回、紹介したのは、2018年01月に登場予定のソルトブランド「ナダー」の製品だ。

  • HUSKY(ハスキー)

冬期も中盤にさしかかり、終わりを迎えようとしている冬の季節。メバルの旬の季節である春目前に登場予定の「ハスキー」はメバルプラッキングにぴったりなシンキングペンシルだ。是非、ソフトワームでの釣行に飽きてきた方は今製品でメバルプラッキングを楽しんでみてはいかがだろうか。