ティムコから「カスケイド リリースミット」が登場!魚をシッカリとホールドできる手袋!

針に掛かった魚を外すときに魚が暴れてしまい針を上手く外すことができない!そう感じた方は釣りメーカー「ティムコ」から新しく登場するリリースミットが便利だ。

  • カスケイド リリースミット

今製品は特別な目の細かいメッシュが使用されたミット。ツルツルとした魚達をしっかりとホールドできるだけでなく、コイルラニヤードが付属されているために釣具の至るところに装着することができる。アングラーの側に常に置いておけば釣り上げた魚達をスムーズにリリースすることも可能。フィッシュグリップの使用感が苦手な方はミットを通して直接掴むことができる本製品を利用して滑りやすい魚達を取り扱ってみてはいかがだろうか。

そこで、レポ部では・・・
ティムコから「カスケイド リリースミット」が登場!魚をシッカリとホールドできる手袋!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

カスケイド リリースミット

フライ・バス・ソルト・トラウト、様々な釣法に関連する多くの製品を産出してきた釣りメーカー「ティムコ」から登場した “カスケイド リリースミット” はツルツルと滑りやすい魚達をシッカリと掴むことができるミット。

親指だけが分かれて他の四本の指は一緒となった如何にもミットらしい形状。鍋つかみとして利用されるミトンの形を想像してもらえば分かりやすいか。本製品には特別な木目細かいメッシュが使用されており、そのメッシュ構造が釣り上げた魚をシッカリとホールドする「要」となっているようだ。

水切れも良く、乾きやすい素材。片手で簡単に手首に装着できるロックコード搭載。さらに、ベストやウェーディングベルトに付けられるクリップ付きの収縮可能なコイルラニヤード付きです。

カスケイド リリースミット | TIEMCO

このように記載されている。コイルラニヤードとは器具と道具を繋ぐ接続道具のような物。一般的によく知られているカラビナに伸縮性が利くバネが取り付けられたような便利な道具だ。このコイルラニヤードを利用すれば取り返しよく着脱することができるようになる。D官などの接続補助道具を利用すれば常にアングラーの周辺に本製品を付けておくことができる。

針に掛かった魚を外すときに魚が暴れてしまい針を上手く外すことができない!このような経験をアングラーならばしたことあるはずだ。そこで、多くのアングラーはフィッシンググリップを選択してしまう訳だがその操作性ではホールドしにくい面もある。本製品はミット形式。すなわち、何らかのツールを操作して魚達を掴むのではなく、人間の手を使って魚達を掴めるのでフィッシュグリップが苦手な方には使いやすいアイテムとなるはずだ。

スペック / 特長

タイプ 部位 付属品
ミット 片手 コイルラニヤード

登場日

2017年12月~(登場予定)

チェックしておきたいポイント!

釣りメーカー「ティクト」から登場したリリースミット。そのホールド力はどのような強さで如何なる使用感なのか非常に気になるところ。分かりにくい方もいらっしゃると思うので今製品の要点をリスト形式で示してみた。興味をお持ちの方は参考程度にご覧頂きたい。

ココを覚えておくべし!
  • 魚を掴む際に滑りにくい(特別な木目細かいメッシュを使用)
  • コイルラニヤード付き(取り返しよく着脱を行うことが可能)
  • ミット(水切れも良い&乾きやすい素材)

リリースミットという名前から察するに魚をリリース(放す)ときにスムーズに対処できるという意味も込められているのだろうか。確かに小さい外道(フグ等)が間違って掛かってしまった際にはターゲットの口が小さいのでフィッシュグリップでは対処しきれないし、素手で掴むにも滑ってしまう。すなわち、釣り上げてからリリース間までに多くの時間を掛けてしまうことになるはずだ。リリースミットはその間をスムーズに行えるアイテムとして利用できそうだ。

まとめ

今回、紹介したのは、2017年12月に登場予定のティムコの製品だ。

  • カスケイド リリースミット

滑りやすいツルツルとした魚達をシッカリとキャッチすることができる今製品。標準で付属となるコイルラニヤードをベストやウェーディングベルトに装着することで常に魚に対して準備万全で挑むことができる。是非、フィッシュグリップの操作性にお悩みの方はリリースミットを用いて終始取り返しの良い釣行を行ってみてはいかがだろうか。