待望のタイラバアイテム登場!エコギアの熟成アクアに「クワセフラップスリム」が追加!

2017年12月中旬に、釣りメーカー「エコギア」から、タイラバ用のワームが登場する。

  • クワセフラップスリム【熟成タイラバアクア】

今回、登場したのはタイラバのネクタイに当たる部位に設置するワーム。通常のネクタイで反応しないシビアな状況下でも効果を発揮してくれるタイラバ専用ワームだ。

アシストフックの先端である針部位にワームをチョイ掛けするだけで設置完了とスムーズに取り替えることができるのも魅力の一つ。シンプルな形状だけにオールラウンドで活躍してくれる「クワセフラップスリム」はネクタイのアクション効果に味と匂いがプラスされたタイラバ用の専用パーツと考えると良いだろう。

そこで、レポ部では・・・
待望のタイラバアイテム登場!エコギアの熟成アクアに「熟成タイラバアクア」各種が追加!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

クワセフラップスリム【熟成タイラバアクア】

エコギアから登場した “クワセフラップスリム” はシンプルなフラップ形状を持ったタイラバ専用ワーム。ネクタイのようなピラピラ感と120(mm)と長めに設定された本体がターゲットへと効果的にアピールを行う。

熟成アクアシリーズから生み出された熟成タイラバアクアは抜群の集魚力を持ち合わせる。同社の既存のシリーズ「エコギア アクア」の味と匂いの効果を更に高めた「熟成アクア」を用いた今製品はシンプルな形状だけに様々な状況に対応できるオールラウンドモデル。

公式サイトによると、

通常のネクタイでは反応が得られないような厳しい状況下でも、味と匂いの効果をさらに高めたソフトマテリアルとの相乗効果で驚異のバイト数と確実なフッキングを実現しました。

熟成タイラバアクア | ECOGEAR

このように記載されている。通常、タイラバ釣法で使用されるルアーはタイラバといった模擬餌を使用する。ネクタイ・スカート・アシストフック・重し(鉛・タングステン等)を一つにした物がタイラバ。主にターゲットはそのネクタイのヒラヒラ感に誘われてバイトしてくる。

今回、登場した「クワセフラップスリム」はネクタイに通じるヒラヒラ感を演出してくれるワーム。そのアクション性に味と匂いの効果が合わさりあうことでターゲットへとより有効的にアピールを行ってくれる。

設置方法は至って簡単。一般的なタイラバならばアシストフックの先端(針)にチョイ掛けするだけ。同時期に登場した製品「アクラバリグ クワセ」は専用設計。より簡単に設置を行うことができるはずだ。

専用設計のリグ「アクラバリグ クワセ」はアシストフックが短く設定されている。一般的なタイラバに「クワセフラップスリム」を設置するとアシストフックの長さによっては全長が長くなりすぎる可能性がある。アシストフックの長さを短めに設定することで回避することができるかもしれない。

スペック / 特長

釣法 長さ(mm) 本数
タイラバ 120 8

登場日

2017年12月中旬~

クワセフラップスリムのココをチェック!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • オールラウンド使用可能(シンプルなフラップ形状)
  • 集魚効果&摂取効果が向上(熟成アクアシリーズ)
  • アシストフック[針]にチョイ掛け(簡単に設置可能)
  • 専用設計リグと相性が良い(アクラバリグ クワセ)
  • 一般的なリグも使用可能(すべてのタイラバに対応可能)

カラーバリエーションは全04種類。熟成アクアシリーズの多くに使用されてきた配色だ。タイラバでのアピール色と言えば赤色。食いが渋いときによく使用されるネクタイカラーだ。逆にオレンジカラーは鉄板カラーとして人気。似たような配色をラインナップから選択すると「赤イソメ」と「オキアミ」の二つだろうか。カラーリングの選択に迷いが生じた方は双方の似た配色をチョイスしてローテーションを組みながらタイラバを攻略してみて欲しい。

まとめ

今回、紹介したのは、2017年12月中旬に登場するエコギアの製品だ。

  • クワセフラップスリム【熟成タイラバアクア】

シンプルな形状でオールラウンドに活躍してくれる今製品。同時期に登場した「アクラバリグ クワセ」と一緒に使用してタイラバ釣法をより快適に行いたいところ。是非、エコギアの各種アイテムを揃えてタイラバ釣法を満喫してみてはいかがだろうか。