ネジって付けるだけでフラッシング効果がプラス!エコギアの「ブレードスピン」が便利!

アコウやハタ類などロックフィッシュゲームの対象となる魚達は目の前に落ちてきた餌ならば何でも食いつくような貪欲なフィッシュイーター。ターゲットの視界に入る位置にルアーを落としさえすれば何らかのアクションを行ってくれる。

ターゲットに見せることを第一前提とするロックフィッシュゲーム。そんな大胆な釣法だからこそ、ルアーの存在感を高める「何か」を取り入れて望みたいところ。

  • ブレードスピン(BLADE SPIN)

今回、紹介するのは、ルアーの存在感をフラッシング力で高めてくれるアピール力向上アイテム「ブレードスピン」。取り付け方法が容易、且つ、多様性のあるブレード形状を使い分ければターゲットに対するアプローチの幅も広がる。今回は貪欲として知られるロックフィッシュにぴったりなブレード「ブレードスピン」について紹介していこう。

そこで、レポ部では・・・
ネジって付けるだけでフラッシング効果がプラス!エコギアの「ブレードスピン」が便利!
をレポートしたいと思う。

ブレードスピン

釣りメーカー「エコギア」の既存の製品 “ブレードスピン” は装着するだけでフラッシング効果をルアーにプラスできるアピール力向上アイテム。ラウンド・リーフ・ロングリーフの三種類による独自のブレード形状が発するフラッシング力。そして、コルクスクリューのようなネジ巻き式のコイルをワームに捻じ込むように回すだけという設置における簡易性が高い評価を得ているブレードだ。

本来、ブレードはリアフックにスプリットリングを介して取り付けることが多い。スピンテールジグがその一例である。このブレードスピンはコルクとブレードが連結した物。すなわち、コルクさえ埋め込む箇所を確保できればどの位置でも取り付けることができるということ。

公式サイトによると、

ブレードはリーフとラウンド、そしてロングリーフの3タイプ。組み合わせるソフトルアーによって、操作性やアピール度、そしてアプローチ方法による使い分けの幅を広げています。

BLADE SPIN | ECOGEAR

このように記載されている。ラウンドは丸みを帯びたブレード。コロラドブレードに似たスタイルを持ったブレードだ。リーフは木の葉のようなブレード。一般的によく扱われているのがこのブレード形状でオーソドックスなブレードとなる。最後のロングリーフはリーフを更に長く設定したブレード。それぞれのブレードと各ソフトワームの組み合わせは無限大。

ちょっとした操作でお持ちのワームにアピール力を追加することができるので「アピール力が足りない!」と感じていた方はブレードスピンの使用を検討してみてはいかがだろうか。

エコギア オフショアハタゲーム ルアー解説 折本隆由

スペック / 特長

タイプ 本数 説明
ラウンド 2 丸みを帯びたブレード
リーフ 2 木の葉を連想する直線的なブレード
ロングリーフ 2 ラウンドをより長く設定したブレード

This is Amazon

ブレードスピンのココをチェック!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • 各ブレードと各ソフトワームの組み合わせは無限大(アプローチ方法が幅広い)
  • アピール力を追加する(ソフトルアーの波動&光を反射したフラッシングの相乗効果)
  • 簡単にソフトルアーに装着可能(コイルをソフトルアーに回しながら差し込む)

カラーバリエーションはリーフ・ラウンド・ロングリーフのそれぞれに金色[ゴールド]と銀色[シルバー]が用意されている。2017年10月26日にはリーフのみに濃い灰色[ガンメタカラー]が追加された。ガンメタカラーはシビアな状況にこそ効果を発揮するとのこと。

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介したのは、2017年10月26日に新色が追加されたエコギアの製品だ。

  • ブレードスピン(BLADE SPIN)

ソフトワームに捻じ込むだけと簡単に取り付けることが可能な今製品。ワンタッチでフラッシング効果をお持ちのワームに追加できる便利な製品だ。是非、アピール力に欠けると感じた際には「ブレードスピン」をソフトワームに装着してターゲットへのアピール力を増大してみてはいかがだろうか。