マグバイトから「エスティーシンカー」が登場!リグの安定性に配慮した低重心設計!

2017年09月中旬に、釣りメーカー「マグバイト」から、新しいテキサスシンカーが登場した。

  • エスティーシンカー(ST-SINKER)

今回、登場したシンカーは低重心設計で設計されたテキサスシンカー。スイミング時の安定性に優れ、テキサスリグ本来の使い方の他にテンション時にはジグヘッドとして使用することができる優れ物。ロックフィッシュゲームやフラットフィッシュゲームに至るまでの様々なシチュエーションでの活躍が見込めるシンカーとなっている。

そこで、レポ部では・・・
マグバイトから「エスティーシンカー」が登場!リグの安定性に配慮した低重心設計!
をレポートしたいと思う。

エスティーシンカー

通り過ぎる風に冷たさと寂しさを感じる今日この頃。食欲の秋も終わりを告げ、新たなシーズンが開始しようとしている。基本的に肌寒い季節に行われることの多いロックフィッシュゲームはまだまだシーズン真っ只中。そんな中、マグバイトから登場したシンカー “エスティーシンカー” が話題を集めている。

今回、登場したエスティーシンカーは独特な形状を持ったマグバイト屈指のシンカー。低重心設計で開発された本体はリグの安定性に優れ、リグ配置でよく使用されるアクション “リフト&フォール” などのスイミングアクションによる安定性を向上してくれる。

公式サイトによると、

フリーフォールでは水平にフォールし、テンションをかければジグヘッドのようにリグと一体化。また太穴仕様で太いラインでもストレスなく使用可能。

ST-SINKER | マグバイト

このように記載されている。シンカーの使い道といえば様々。飛距離を向上するために使用や素早く狙った海層に沈めるなどと使用理由は人によって異なる。シンカー自体がすり抜けしやすいために障害物を回避する能力が高いというのも一般的な特徴だろうか。

テキサスリグに限ってはメリットが多く愛用する方も多い。キャロライナリグなどの複雑なリグが登場している中、テキサスリグはセッティングも簡単であり、初心者から上級者まで幅広く愛用されているリグだと言える。

エスティーシンカーはより設定を簡単にするために太穴設計。太いラインを使用することの多いロックフィッシュゲームでも安心。テンションを掛ければジグヘッドのように疑似餌自体に頭が装着されたように一体化の動作を生んでくれる。エスティーシンカーはスイミングアクションでこそ効果を発揮するシンカー。リフト&フォール(スイミング主体)でターゲットを有効的に誘ってみてはいかがだろうか。

スペック / 詳細

重さ(g)
10 14 21 28

登場日

2017年09月中旬

チェックしておきたいポイント!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • 独特のシンカー形状(低重心設計)
  • 安定性が格段に向上(リフト&フォールやスイミング時)
  • アクション性
    • 水平にフォール(フリーフォール)
    • ジグヘッドのようにリグと一体化(テンション)
  • 太いラインでもストレスなく使用可能(太穴仕様)

ウェイトバリエーションは4つ。10・14・21・28(グラム)と使い勝手の良いバリエーションの数々。このスペックならば重い竿に絞られずに適切な組み合わせを選択することで比較的軽い竿でも十分に使用できるはずだ。

Amazon Shop へ!

まとめ

今回、紹介したのは、2017年09月中旬に登場したマグバイトの製品だ。

  • エスティーシンカー(ST-SINKER)

アコウ・ガシラを始めとしたロックフィッシュゲームやヒラメ・マゴチ等のフラットフィッシュゲームと底を取る釣法に広く対応した今製品。優れたリグの安定性を低重心設計にすることで会得し、テンションをかければ恰もジグヘッドのようにリグが一体感を生んでターゲットへとアピールしてくれる。是非、テキサスリグを組んでターゲットを狙う際にはエスティーシンカーを使用し、スイミングアクションを駆使しつつ、有効的にターゲットへと存在をアピールしてみてはいかがだろうか。