女子高校生が釣りに挑戦!?釣りマンガ「放課後ていぼう日誌」の連載が開始!

2017年10月20日に釣りマンガ「放課後ていぼう日誌」の単行本(第一巻)の発売が開始された。この釣りマンガは女子高校生と釣りが題材。主人公が様々な釣法を試し、部活仲間とのんびりと釣り楽しむ有様が描かれた釣りマンガとなっている。

  • 放課後ていぼう日誌

ヤングチャンピオン烈(秋田書店)で連載中の放課後ていぼう日誌を手掛けるのは小坂泰之氏。秋田書店のホームページでは今作品の読みきり版を読むことができる。無料で20(P)の今作品を試し読みすることができるので気になった方は一読してみてはいかがだろうか。

そこで、レポ部では・・・
女子高校生が釣りに挑戦!?釣りマンガ「放課後ていぼう日誌」の連載が開始!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

放課後ていぼう日誌

放課後ていぼう日誌の主人公は海の生物に苦手意識を持つ女子高校生(ひな)。高校の先輩の部活への誘いを断れずに「ていぼう部」に入部させられる。主人公が体験するのは釣りのロマンスと経験、そして、個性豊かな先輩や友達との日常風景。主人公は海に対する苦手意識を徐々に克服することはできるのか。

大まかに今作品のあらすじを解説するとこんな感じ。

釣りマンガといえば「釣りキチ三平」や「釣りバカ日誌」が有名どころだろうか。主人公の年齢層を見ると三平は11歳前後。釣りバカ日誌でお馴染みのハマちゃんは会社員ということで中層年齢だと推測できる。御色気要素満載の「釣りチチ 渚」や「釣り屋ナガレ」がそうであるように女子学生を題材とした釣りマンガも幾つか登場してきた。

釣りマンガ「放課後ていぼう日誌」は第二回YCコミック杯準入選受賞作品。ちなみにYCとはヤングチャンピオンのこと。数多いマンガの中から選抜された由緒ある作品となっているだけに「第一巻の登場が待ち遠しい!」と感じる方も多く期待が高まる作品となっている。

今作品を手掛ける漫画家は龍の歯医者のキャラクターデザインとしても有名な小坂泰之先生。現代風の可愛らしいイラストで描かれている。

音楽と女子高校生を題材とした某マンガ「けい○○部」はご存知だろうか。このマンガも掲載されると同時に音楽にのめり込む学生が一挙に増える傾向に。この釣りマンガも連載されることで釣りに挑戦しようとする学生の増加に期待ができそうだ。

尚、秋田書店では11月08日に「おひ釣りさま」という釣り漫画の第一巻の発売が決定している。こちらは釣りとOLを題材とした釣りマンガだ。気になった方は同時にチェックをしてみてはいかがだろうか。(本タイトルとは関係ないので本ページでの解説は控える。)

連載開始日

2017年10月20日~

  • 単行本の発売が開始(第一巻)

ヤングチャンピオン烈(秋田書店)

  • 連載中(2017年10月21日[現在])

公式サイトへ!

秋田書店

小坂泰之氏のツイート

This is Akita Shoten

まとめ

今回、紹介したのは、女子高校生の日常風景と釣りを題材とした漫画である。

  • 放課後ていぼう日誌

海の生き物に苦手意識を持つという主人公。どこか自分自身とマッチしている部分があると思うのは私だけだろうか。誰だって始めてのことを行うには勇気がいる。勇気を振り絞って一つ一つ課題をクリアしていく主人公は私からすると少し羨ましい。学生の方はもちろん、大人の方でも楽しむことができる釣りマンガとなっているので気になった方はチェックしてみてはいかがだろうか。

こちらの記事もどうぞ!