貼り付ければ即座で竿置き!プロックスの「吸盤ロッドハンガーマーク 2」が便利すぎる!

2017年10月11日に、釣りメーカー「プロックス」から、新しい竿置きが登場した。

  • 吸盤ロッドハンガーマーク 2

ありきたりな竿置きは既に時代遅れ。そう言わんばかりに登場したのが今製品。通常の竿置きとは違い、本体に設置された吸盤を用いて至るところを竿置きとして使用することができる便利なロットハンガーだ。車のガラス面、クーラーの側面、プラスチックバケツ等、設置できる場所は様々。是非、設置面で自由度の高い今製品を利用して大切な竿を傷付かないように工夫してみてはいかがだろうか。

そこで、レポ部では・・・
貼り付ければ即座で竿置き!プロックスの「吸盤ロッドハンガーマーク 2」が便利すぎる!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

吸盤ロッドハンガーマーク 2

プロックスから登場した “吸盤ロッドハンガーマーク2” は本体を車のガラス面等の凹凸のない場所に吸盤で固定して使用する竿置き。もちろん、凹凸のない場所ということで設置できる箇所は限定されるものの、アイデア次第では便利に取り扱うことができる。

今製品の長所として挙げられるのが収納性。わずか15(cm)程に折り畳むことができるコンパクト性能。それに加えて竿受けは軽量のアルミ素材が使用されている。コンパクトな軽量ロッドハンガーとして設計されているので苦労することなく持ち運びができるはずだ。

公式サイトによると、

吸盤ロックレバーで吸盤を強力固定。クーラーに取り付けて竿掛けに、車のガラス面に取り付けて仕掛け作りに。竿受けは軽量アルミ素材を使用。360度回転し、お好きな角度に調節可能。コンパクトな吸盤ロッドハンガー。

吸盤ロッドハンガーマーク 2 | PROX

このように記載されている。本製品の価格帯も優秀。コストパフォーマンスが高い製品を数多く産出してきたプロックスらしい価格帯に設定されている。1200(円)を切る値段でこれほどの機能を持った竿立ては他に無いといっていいだろう。

今回、登場した吸盤ロッドハンガーは「2」ということで同社の既存の製品(商品ラインナップ内)には「PX883」というモデルが存在している。こちらのロッドハンガーも吸盤で固定する製品で取り付け方法は同じ。ただ、複雑な機能が付いていないことからよく言えばシンプルで扱いやすい性能を持っている。両方の製品を比較して自分に合った吸盤式の竿立てを選択したいところ。

スペック / 特長

用途 全長(cm) 収納時(cm) 重さ(kg)
竿置き 25 15 1

This is PX985RK

チェックしておきたいポイント!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • 吸盤で設置する竿立て(吸盤ロッドハンガー)
  • 竿受け部が折り畳める(コンパクトロッドハンガー)
  • 吸盤と対象物を強力固定(吸盤ロックレバー)
  • 軽量アルミ素材を採用(持ち運び面に有利)
  • 好きな角度で調節が可能(360度回転)

本体の配色はプロックスの製品で多く起用されている黒と赤のWカラー。今製品を使用する注意点は凹凸の無い場所で使用すること。そして、取り付け位置の形状によっては使用できないことが注意点として記載されていた。くれぐれも上記の内容を厳守すること。不安定な場所に設置してしまえば最初は上手く吸盤が作用していたとしても途中で本体が落下してしまうということも大いにありえる。

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介したのは、2017年10月11日にプロックスから登場した製品だ。

  • 吸盤ロッドハンガーマーク 2

竿受け部をコンパクトに折り畳むことができる今製品。軽量アルミ素材が採用されていることから収納面だけでなく持ち運び面にも優れた製品だ。メインとなる釣具や関連道具で多くなりがちな持参品。車内やリュック等の限られた収納スペース内に収めるためにもコンパクトに折り畳める今製品を採用してコンパクトに竿立てを扱ってみてはいかがだろうか。