デュオとコアマンが共同開発!ランカーシーバス用のビックベイト「デプライブ」が登場!

2017年10月に登場するシーバス用ビックベイト「デプライブ」の詳細が公開された。

  • DEPRIVE(デプライブ)

デュオとコアマンが共同開発を行った今製品。設計開発等のハードに関した面はデュオが手掛け、アクション等の細かいアクション(ソフト面)はコアマンが担当を行ったシーバス用のビックベイトとなっている。アクションはジョイント構造ならではのS字系アクション。ランカーシーバスをターゲットにしたパワースペック “デプライブ” が遂に登場だ。

そこで、レポ部では・・・
デュオとコアマンが共同開発!ランカーシーバス用のビックベイト「デプライブ」が登場!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

DEPRIVE(デプライブ)

釣りメーカー「デュオ」と「コアマン」が共同開発を行って生み出された今製品。多くのビックベイトがバス専用として開発されている中、シーバスゲームに合うビックベイトは意外と開発されていない。シーバス専用ビックベイト “デプライブ” は「いつものシーバスゲームにフィットするビッグベイト」をコンセプトに掲げたビックベイト。

設計開発等のハードに関した面はデュオ。アクション等の細かいアクション(ソフト面)はコアマンと担当を大きく分かれて設計。共同開発(第1弾)ということで期待が高まる製品だ。

公式サイトによると、

多くのビッグベイトが元々バス用で、スピニングタックルで使うと重量やテーリング等のストレスは必至…。そこをクリアしたいアングラーの想いがこのプロジェクトの始まりでした。

DEPRIVE | DUO

このように記載されている。本来はバス用として使用されることの多いビックベイト。無論、バス釣りということでタックルはベイトタックル主体になるはずだ。スピニングタックルで使うことで起こりうるトラブルとストレスを防ぐために開発されたのが今製品だと言う。

本体は大きく3部分に分かれた2ジョイント構成。ジョイントS字系アクションだがスラロームの中に時折動きが崩れて絶妙な「間」が入る少し変化したアクション。本体サイズが大きいということでランカーシーバス狙いには最適なビックベイトとなるのではなかろうか。

尚、淡水・海水の両方に対応しているものの、それぞれの環境でアクションは異なる。淡水ではスローシンキング。海水ではスローフローティングとなる。両方の性質を見極めた上で攻略方法を決定していきたいところ。

スペック / 特長

ターゲット サイズ(mm) 重さ(g)
シーバス 170 50
淡水 海水
スローシンキング スローフローティング

登場日

2017年10月(発売予定)

チェックしておきたいポイント!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • いつものシーバスゲームにフィットする(ビックベイト)
  • 釣りメーカーが共同開発(デュオ&コアマン)
  • 環境によって分かれたアクション(艶めかしいS字系アクション)
    • 淡水(スローシンキング)
    • 海水(スローフローティング)
  • ランカーサイズ狙いに最適(シーバスゲーム)

カラーバリエーションは全08種類。元々、ブラックバス用の配色としてはダーク系やディープグリーン系が採用されることが多いのに対し、マコイワシやピンクヘッド、コノシロを始めとした海のベイトパターンを想定した配色が多く使用されているようだ。それぞれのベイトパターンを想定してその時にあったパターンを見つけ出そう。

まとめ

今回、紹介したのは、2017年10月に登場するデュオとコアマンが共同開発を行った製品だ。

  • DEPRIVE(デプライブ)

デュオとコアマンの共同開発(第1弾)となる今製品。2つの釣りメーカーの技術が1つに集約されたビックベイトだ。是非、新しく登場するデプライブを用いて様々な環境に潜むビックシーバスを攻略してみてはいかがだろうか。