ダイワからモアザンシリーズ「グルービン」が登場!シャローに向けた小型シーバスミノー!

2017年09月に、Daiwa(ダイワ)から、シーバス用の新しいミノーが登場する。

  • グルービン【モアザン】

リトリーブスピードによって変わる可変アクションを持ちつつ、小型に設計された今製品。監修を務めるのはシーバスプロアングラー “山内勝己氏” だ。デイゲームのシャローエリアに最適な能力を持ったシンキングミノーとして開発されているだけに使用する機会は多そうだ。

そこで、レポ部では・・・
ダイワからモアザンシリーズ「グルービン」が登場!シャローに向けた小型シーバスミノー!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

グルービン

Daiwa(ダイワ)から登場したモアザンシリーズ “グルービン” はわずか65(mm)といったコンパクトサイズで設計されたシンキングミノー。リトリーブスピードによってアクションが変化する可変アクションを持ちつつ、バイブレーションに匹敵する程の遠投性能を兼ね揃えた製品となっている。

コンパクトな割りに高比重で設計された今製品の重さは12.2(g)。リアバランスを重視したバランス設定であるがゆえに70(mm)クラスのバイブレーションと同等の遠投性能を発揮することができるとか。

公式サイトによると、

千葉のシャローマスター山内勝己監修。干潟等シャローのデイゲームに最適。
リトリーブ速度で変わる可変アクション&高比重コンパクトシンキングミノー

モアザン グルービン | Daiwa

このように記載されている。可変アクションの設定としてはスローリトリーブでシンキングペンシルのようなスイングアクション。そして、ファーストリトリーブではバイブレーションの要素を含んだハイピッチタイトウェブンロールアクションに設定されている。

バイブレーションとシンキングペンシルを合体させたかのような役割を果たす今製品。リトリーブアクションによって攻略できる層(タナ)も決まっている。ファストリトリーブでは約20(cm)~50(cm)。スローリトリーブでは約50(cm)~100(cm)のレンジを攻略することが可能。

河口や河川、港湾を始めとしたショアゲームだけでなく、ボートゲーム等の近海のシャローエリアを中心に有効的に誘うことができるグルービン。ミノーの特長であるリップがレンジキープ能力を発揮することで流れの強いポイントでも安心して使っていける。コンパクトながらもシャローエリアを攻略する上で必要な要素が組み込まれた製品だ。

スペック / 特長

タイプ サイズ(mm) 重さ(g)
シンキング 65 12.2

This is Morethan Groovin

山内勝己氏による解説動画〔グルービン〕

チェックしておきたいポイント!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • 可変アクション(リトリーブスピードでアクションが変化)
    • シンキングペンシルのようなアクション(スローリトリーブ)
    • バイブレーションのようなアクション(ファストリトリーブ)
  • コンパクトサイズ(小型のシャローミノー)
  • コンパクトシンキングミノー(小型だが遠投性能に優れる)
  • ショア・ボートゲーム等(シャローエリアに最適)

カラーリングは全09種類。青桃(ブルピンイワシ)やマーブルカラー(不夜城)といったダイワの代表的な配色が多く使われている。深緑カラー “湾岸ベイト” や “キンサンギーゴ” といった特長的な配色も登場しているだけにどのような効果があるのかを試してみたいところ。

まとめ

今回、紹介したのは、2017年09月に登場したDaiwa(ダイワ)の製品だ。

  • グルービン【モアザン】

バイブレーションとシンキングペンシルの両方の感覚を体験できる今製品。状況によってリトリーブスピードを使い分けるだけで層(タナ)とアクションを操作できるシンキングミノーとなっている。是非、モアザンシリーズから登場した “グルービン” を使用してシャローエリアに潜むシーバスを釣り上げてみてはいかがだろうか。