【遂に来た!】アジングの定番ワーム「活アジストレート」が熟成アクアシリーズから登場!

ECOGEAR(エコギア)の人気ワーム「活アジストレート」が熟成アクアシリーズに登場した。

  • 活アジストレート【熟成アクア】

アクアシリーズをより餌に近づけた熟成アクアシリーズ。元々、アクアシリーズから登場していたアジングの定番ワーム「活アジストレート」の集魚効果と摂餌性能が更に向上したワームとなっているだけにアジンガーからの注目度は高い。同時期に登場したアジングワーム「活アジコムシ」と一緒にチェックすることを推奨する。

そこで、レポ部では・・・
【遂に来た!】アジングの定番ワーム「活アジストレート」が熟成アクアシリーズから登場!
をレポートしたいと思う。

活アジストレート【熟成アクア】

ECOGEAR(エコギア)から登場した “活アジストレート” はアジングやメバリングの定番ワームといっていいほどにアングラーから高い人気を誇るストレートワーム。元々、活アジストレートは高い集魚効果と摂餌性能が期待できる同社のシリーズ「アクアシリーズ」から登場していたワームであった。

エコギアから登場した「熟成アクアシリーズ」は従来のアクアシリーズの集魚効果と摂餌性能を更に強化したシリーズ。より餌に近い形で開発されたシリーズとなっており、アジを強烈に引き寄せる力を持ち合わせている。

公式サイトによると、

長くしなやかなストレートボディは、かすかな水流にも反応して極めてナチュラルなアクションを生み出し、アジを魅了。また、ボディに多くのスリットを入れることで、アジ特有の吸い込みバイトでも口の中でルアーが折れ曲がり、抜群の食い込み性能を実現します。

エコギア熟成アクア 活アジストレート | ECOGEAR

このように記載されている。本文の記載を見る限りでは熟成アクアシリーズに活アジストレートを追加しただけ。ボディの性能に変化は見られない様子。ただ、アクアシリーズの活アジストレートが1.5(inch)なのに対し、熟成アクアシリーズの活アジストレートは1.7(inch)と約5(mm)程サイズが大きく作られているようだ。

アクアシリーズをより餌に近づけた熟成アクアシリーズ。ターゲットを強烈に引き寄せる匂いによる集魚力とインパクトあるボディでアジにアピールできる活アジストレートはアジンガーにとって欠かせない存在となるはずだ。同時期に登場したアジング用ワーム「活アジコムシ」と一緒にチェックをして来るアジングシーズンまでに用意しておこう。

2017年08月下旬のECOGEAR(エコギア)の公式サイトの内容によると熟成アクアシリーズから新しいワームが登場するとのこと。 活...

スペック / 特長

ターゲット サイズ(mm) 本数
アジ 60 10

This is KatsuAji Straight

チェックしておきたいポイント!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • アジングやメバリングの定番ワーム(熟成アクアシリーズに登場)
  • ナチュラルなアクションを生み出す(わずかな水流に反応)
  • ボディの所々に切り込み(吸い込みバイトに対応)
  • ストレートワーム(アジ・メバルに有効的)

用意されているカラーリングは全04種類。アクアシリーズにはピンク色やクリア色など計12色の配色が用意されていた。熟成アクアシリーズから登場した活アジストレートはオキアミカラーやイソメカラー各種、ホヤカラーといった計04色に厳選されているようだ。

まとめ

今回、紹介したのは、2017年08月下旬に登場したECOGEAR(エコギア)の製品だ。

  • 活アジストレート【熟成アクア】

アジングの定番ワームとして知られている今製品。アクアシリーズを更に磨きをかけた熟成アクアシリーズからの登場とだけあってライトゲームファンからの評価は高い。是非、熟成アクアシリーズから登場した今製品を使用してアジングを楽しんでみてはいかがだろうか。