小型ベイトを捕食するアジに最適!エコギアの熟成アクアに「活アジコムシ」が登場!

2017年08月下旬のECOGEAR(エコギア)の公式サイトの内容によると熟成アクアシリーズから新しいワームが登場するとのこと。

  • 活アジコムシ【熟成アクア】

新しく登場するはアミパターンや小型ベイトを捕食するアジに効果的なコンパクトワーム。名前の通り、コムシのような独特なスタイルをしており、このボディの後部のリングが微弱な波動を発生させる。集魚力抜群の臭いで集魚しつつ、微波動を発生させて選り好みするアジを誘い上げる。繊細なアジをターゲットにするのに不可欠な要素が練り込まれたワームだ。

そこで、レポ部では・・・
小型ベイトを捕食するアジに最適!エコギアの熟成アクアに「活アジコムシ」が登場!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

活アジコムシ

エコギアから登場する “活アジコムシ” はアジをターゲットにしたコンパクトワーム。数あるアジの個体内でも小型ベイトやアミパターンを想定して設計された臭い付きワームとなる。

アピールの要となるはボディ後部に設定された円径で膨らみを持つ部位。このパーツが微弱な波動を発生させることで選り好みするアジを誘うことができるとか。熟成アクアシリーズからの登場ということで集魚効果の高い臭い物質が分泌されていることになる。

臭いで寄せ、シビアなアジを取り込む。各パターンに置けるアングラーの的確な判断があればこそ、優秀な釣果へと繋がる様々なアジングシーンの「要」となりえる存在だ。

公式サイトによると、

リブがしっかりと水を掴んで適度な抵抗感を生み出し、フォールスピードを抑えることでバイトチャンスが格段に増加。

活アジコムシ | ECOGEAR

強力な集魚力と摂餌性能、且つ、選り好みするアジに有効的な今製品。本体が持つアピール力や集魚力を別として、アジの喰い間を与えるようにフォールスピードを抵抗感を生み出すことで遅く設定している。リフト&フォールやノーシンカーでフワッと浮かせて釣るフワフワ釣法といった様々なフォールを駆使する釣り方に効果的な一面も持ち合わせている。

何より、エコギアの熟成アクアシリーズからの登場とだけあって期待度は高い。43(mm)とコンパクトボディで設計された今製品を用いればアジサイズに関係なく一年中使用することができそうだ。

スペック / 特長

ターゲット サイズ(mm) 本数
アジ 43 10

登場予定日

公式サイトに情報が掲載(2017年08月29日)

登場予定日(未定)

チェックしておきたいポイント!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • コンパクトボディ(43mm)
  • 小型ベイト&アミパターン(活アジコムシ)
  • 円径で膨らみを持つ部位(微弱な波動を発生)
  • 集魚性能&摂餌性能が向上(熟成アクアシリーズ)
  • ボディが適度な抵抗感を生む(食わせの間を長く取れる)

赤イソメ・青イソメ・ホヤイエロー・オキアミと他の熟成アクアシリーズと似たような配色が用意されている。個人的に欲しい配色は “オキアミ” と “青イソメ” だろうか。今製品に限っては小型ベイトやアミパターンを想定した環境下で無類の強さを発揮すると公言されている。アミパターンを想定するならばアミエビに似た配色を使用するのが一般的だろうか。

まとめ

今回、紹介したのは、2017年08月下旬に公開されたECOGEAR(エコギア)の製品だ。

  • 活アジコムシ【熟成アクア】

エコギアの人気シリーズ “熟成アクア” から登場した今製品。人間に好き嫌いがあるようにアジの個体も同様に好き嫌いが存在する。そのような選り好みするアジをターゲットとするのに適している活アジコムシ。是非、様々なパターンを想定した上でポイントに合った適正パターンを今製品を用いて見つけ出してみてはいかがだろうか。