メガバスから「カゲロウ 124F」が登場!リトリーブ速度でアクションが変わるミノープラグ!

2017年07月に、MEGABASS(メガバス)から、シーバス用の新しいミノープラグが登場した。

  • KAGELOU 124F(カゲロウ 124F)

同社のフィールドスタッフ “久保田剛之氏” が監修を務めた今製品。その特長はリトリーブスピードによって変化するアクションを行う可変アクションを持ったミノーであること。リトリーブ速度の変化によって適切に対応できるその能力は喰い渋ったシーバスや捕食スイッチの入ったシーバスへの対応力に優れている。リトリーブを駆使してシーバスを狙うミノープラグの登場だ。

そこで、レポ部では・・・
メガバスから「カゲロウ 124F」が登場!リトリーブ速度でアクションが変わるミノープラグ!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

カゲロウ 124F

MEGABASS(メガバス)から登場した “カゲロウ 124F” は対大型シーバスのためのミノープラグ。潜行深度は0~20cmと表層付近に絞られたミノーだ。一番の特長としてはリトリーブスピードを変化させるだけで可変アクションを実行すること。

スローリトリーブ(低速)で巻き上げるとナチュラルロールアクション。いわゆる、流れの変化に任せる自然なアクションを実行し、シーバスの口を使わす。反対に中~高速リトリーブへと変化させることで早いロールアクションへと移行する。水流の流れを適切に捉えてその時に合わせたアクションを自動的に演出してくれる数少ないルアーとなっている。

公式サイトによると、

ウエイトシステムには新開発のLBOⅡ(PAT.P)を採用。 LBOをシャフトレス化し、更なる重心移動効率の向上と低重心化を実現したシステムにより、驚異的な飛距離と圧倒的な泳ぎ出しの良さを誇ります。

このように記載されている。新開発ウェイトシステム “LBOⅡ” によってリトリーブ開始と同時にウェイトが戻ってアクションを行うので泳ぎ出しがスムーズ。そして、圧倒的な飛距離を得ることに成功したとか。

何より、ただ巻きだけでランカーシーバスをターゲットにでき、尚且つ、リトリーブスピードを変化させるだけで様々な状況を作り出せることができる今製品。トップウォーターゲーム初心者の方には非常に扱いやすいルアーになるのではなかろうか。

スペック / 特長

タイプ サイズ(mm) 重さ(g)
フローティング 124 22

This is Kagelou 124F

チェックしておきたいポイント!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • リトリーブスピードによってアクションが変化する(可変アクション)
  • スローリトリーブ(ナチュラルロールアクション)
  • 中~高速リトリーブ(スライドを伴ったロールアクション)
  • 驚異的な飛距離と圧倒的な泳ぎ出しの良さ(新しいウェイトシステム)

シーバスのベイトに合わせた配色が多く登場している。ボラカラーやイワシカラー、アユ、その他にも個性的なカラーチャートが数多く用意されている。どんな色を選択すれば良いのか?それはシーバスが食べているベイトに似たカラーを選択するのが最適だといわれている。すなわち、カラーリングは多く存在すればするほどに豊富なベイトパターンに合わせて配色をチョイスできるので有利だといえる。今製品のカラーリングは全13種類。豊富なカラーバリエーション内からその場のベイトパターンを見つけ出してみよう。

まとめ

今回、登場したのは2017年07月に登場したMEGABASS(メガバス)の製品だ。

  • KAGELOU 124F(カゲロウ 124F)

表層付近に潜むランカーシーバスをターゲットにできる今製品。リトリーブスピードを変化させるだけでアクションが自動的に変化する性能を持ち合わせたミノープラグだ。是非、リトリーブスピードを駆使し、その場のシーバスに合ったスピードを見つけ出し、ターゲットを攻略してみてはいかがだろうか。