メジャークラフトの「ジグパラサーフ」はミノーアクションを取り入れたサーフゲーム用メタルジグ!

2017年07月下旬に、メジャークラフトから、サーフゲーム用のメタルジグが登場した。

  • ジグパラサーフ

沖へ向かってキャストするサーフゲームでは飛距離性能は当たり前。メジャークラフトから登場した “ジグパラサーフ” は遠投性に加えて自然なアクションを持ち合わせている。すなわち、浅場でもナチュラルに泳ぐ細やかなS字&テールアクションを実現すると同時に基本アクション “ただ巻き” だけで誘うことができるミノーのような役割を持った新発想メタルジグとなる。今回は、そんな “自然さ” を重視したメタルジグ “ジグパラサーフ” について紹介していこう。

そこで、レポ部では・・・
メジャークラフトの「ジグパラサーフ」はミノーアクションを取り入れたサーフゲーム用メタルジグ!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

ジグパラサーフ

メジャークラフトから登場したサーフゲーム用メタルジグ “ジグパラサーフ” はミノー寄りに設計されたメタルジグ。ただ巻きを行うだけで細やかなS字&テールアクションを行い、マゴチ・ヒラメなどのフラットフィッシュに自動的にアピールを行うことができる。

沖へ向かってキャストするサーフゲームでは遠投力は当たり前か。サーフゲームでの許容範囲に収まりやすい28・35・40(g)の3種類のウェイトバリエーション。そして、本体には塗装の剥がれにくさを考慮して特殊なコーティングが成されている模様。

公式サイトによると、

マゴチ、ヒラメなどのフラットフィッシュを狙い、サーフエリアでカッ飛ばしたい。でも、メタルジグより自然なアクションが欲しい・・・そんな時にこそ大活躍の「JIGPARA SURF」。ただ巻きスイミングに磨きをかけ、浅場でもナチュラルに泳ぐミノーライク・メタルジグで離岸流を直撃してください。

JIGPARA SURF | MAJORCRAFT

このように記載されている。やはり、ジグパラサーフの魅力はリトリーブで攻略できる簡易性にあるようだ。メタルジグは鉛の塊という認識が強い。その強い認識を取り払うかのようにミノーの自然なアクションが取り入れられたミノーライク設計。キャストし、巻いて来るだけでナチュラルにテールを振りながら自動的にアクションを行ってくれる。

メインターゲットはヒラメ・マゴチなどのフラットフィッシュ。公式サイトには “マゴヒラ狙い” というフレーズが記載されている。ただし、対象魚の項目には、サバ・ハマチ・ワラサ・イナダなどの様々な魚種も対象に入っている模様。

フラットフィッシュだけでなく、多くの魚種をターゲットに入れた今メタルジグ。今シーズンのサーフゲームはメジャークラフトから登場したジグパラサーフで様々な魚を虜にしてみてはいかがだろうか。

スペック / 詳細

タイプ ターゲット 重さ(g)
メタルジグ フラットフィッシュ 28・35・40

This is JIGPARA SURF

ジグパラサーフのココが凄い!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • フラットフィッシュ(メインターゲット)
  • サバ・ハマチ・メジロ・イナダ・etc(ターゲット層)
  • メタルジグより自然なアクション(ミノーライク・メタルジグ)
  • ミノーアクション(S字&テールアクション)
  • トレブルフック(2本)
  • 塗装が剥がれにくい(コーティング&ブレード付き)

カラーリングは全09種類(記事執筆日確認)。メジャークラフトの人気のシリーズ “ジグパラ” とだけあって価格帯が気になるところ。ミノーライクな性能。そして、ブレード付きのメタルジグとなる今製品は一体どのような価格帯で販売されることになるのか。できれば、今までのジグパラシリーズと同様に1000(円)未満でお願いしたいところ。

まとめ

今回、紹介したのは、2017年07月下旬に登場したメジャークラフトの製品だ。

  • ジグパラサーフ

リトリーブを行うだけでミノーの動きを再現できるメタルジグ。メタルジグの硬質な動きとは違った動作。すなわち、よりナチュラルにジグパラサーフはフラットフィッシュへとアピールを行ってくれる。是非、今シーズンはメジャークラフトのジグパラサーフを用いつつ、快適なサーフゲームを行ってみてはいかがだろうか。

引用 JIGPARA SURF | MAJORCRAFT