カマスにおすすめのメタルジグ10選 | 釣り方やタックルを解説!

細長い体付きが特徴的な海水魚「カマス」は日本全国に生息するお魚。日本人からはお酒のおつまみとして好評でスーパーでも置かれている馴染み深いお魚でもあります。そんなカマスは回遊魚の一種。日本の近海に接岸してくることも多く、釣りのターゲットとしても親しみのあるお魚です。

カマスは貪欲なお魚で小魚を捕食する肉食魚。生き餌はもちろん、疑似餌にもよく反応するお魚で、メタルジグ、ホッパー、ミノーと様々なルアーに反応し、釣り人からはルアーゲームの外道としても知られています。

そこで、今回は、カマスをメインターゲットとして捉えた疑似餌での釣り方に注目します。メタルジグを利用すればカマスは簡単に釣れるお魚。是非、近くでカマスを釣り上げた釣り人がいたならばメタルジグを利用してカマス釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

そこで、レポ部は・・・
カマスにおすすめのメタルジグ10選 | 釣り方やタックルを解説!
をレポートします。

カマス釣りの楽しさとは?

カマスは細長い体付きをしたお魚。細長い体が特徴的なカマスの体は水中の抵抗を受けにくい体をしているのでより素早く行動することができます。カマスの引きはバツグンでアジやイワシ、サバなどの同じ回遊魚とは比べ物にならないほど。カマス釣りの楽しさはグングンと竿を持って行かれるその引きにあると言えるでしょう。

カマス釣りに適したタックル選び

メタルジグを利用してカマス釣りにチャレンジする場合におすすめするタックルはライトゲーム用のタックル。アジング、メバリングと呼ばれるルアージャンルのタックルを応用するとカマス釣りを気軽に楽しむことができるでしょう。カマスの仕掛けはいろいろあるのでお好きな中から自分に合ったカマス仕掛けをチョイスしましょう。

焼き物で有名なカマス。お酒のおつまみとしては最高ですよね。そんな食卓でお馴染みのカマスは陸っぱりから狙えるお魚だということをご存知でしょうか。...

ラインが切られる場合は?

カマスは歯の鋭いお魚。頻繁にリーダーが切られる場合は太いリーダーへと変更してみましょう。リーダーにはラインの中でも強度のあるフロロカーボンラインを選択します。ベースに0.8号を使用し、1.0号、1.2号と使い分けていきます。これでも切られる場合はワイヤーリーダーと呼ばれる金属で作られたラインを使用すると良いでしょう。

昼と夜のカマスの釣り方は?

カマスの目の前にメタルジグを泳がすことができればカマスは遠慮せずに食らいついてきます。カマスの反応が悪いときにはフラッシング力の高いメタルジグを利用してみましょう。カマスは光り物には目が無いお魚。ただ単にメタルジグを泳がせるより、フォールを基軸とした釣り方がカマスには有効的であることを覚えておきましょう。

昼間はフォールを活用しよう!

カマス釣りにおいてフラッシング力を持ったメタルジグの存在は欠かせません。メタルジグのフラッシングは泳がせても発揮するものの、フォールを活用すればメタルジグの側面に太陽の光が照射されて反射することでキラキラと周囲に存在をアピールします。

カマスはメタルジグのフォール時の光を目掛けて攻撃してくるのでフォールアクションはカマス釣りにおいて大切なアクションだと言えるでしょう。できるだけ、フラッシング力の強いメタルジグを選びましょう。

夜間のカマス釣りはメタルジグを光らせろ!

カマスは夜行性のお魚。夜に活発に泳ぎ、餌を追い求めます。夜間のカマス釣りで大切なことは夜行タイプのカラーをベースとして活用すること。夜間のカマス釣りでは蓄光器も欠かすことはできません。グロー系メタルジグに蓄光させ、カマスを誘いましょう。

カマス釣りにおすすめのメタルジグ10選

カマス釣りには小型のメタルジグを使用します。もちろん、タックルによっては中型、大型のメタルジグを使用していいものの、接岸するカマスは小さな個体が多いので小型のメタルジグの方が大きいメタルジグに比べ、圧倒的に食いが良いのが魅力。1.5(g)~12(g)ほどの小型のメタルジグをチョイスすれば五目的要素も兼ねるのでアジ、イワシ、サバ、チャリコなど、様々な魚種を狙うことができますよ。

プリズナー

ダイワ メタルジグ ルアー 14 プリズナー 3g イワシ

おすすめ
プリズナー

メーカー:ダイワ
サイズ:3・5・7(g)
おすすめカラー:グローピンク

ダイワのプリズナー。フィッシュイーター向けに開発されたメタルジグ。カマスは頭からガブリとかぶりつくフィッシュイーターの一種。サクサスのティンセル付きアシストフックを標準装備されているので前からのアタックにも反応を取れるメタルジグです。カマスは光にも過敏に反応するお魚。夜光タイプとなるグローも登場しており、カマス釣りでは最強と呼ばれているメタルジグです。

五目ジグ

ラパラ(Rapala) ストーム 五目ジグ 5g ブルピン GOMOKU JIG MCJ05-BLPK

おすすめ
五目ジグ

メーカー:ラパラ
サイズ:3・5・8・12(g)
おすすめカラー:ブルピンゼブラ

ラパラの五目ジグ。もはや、知らない人はいないほどの人気を持ったメタルジグです。3.0~12グラムまではトレブルフック仕様となっており、カマスやメッキ、アジ、サバなどの様々なお魚を狙うことができます。おすすめはゼブラカラー。ちょっとしたグロー系カラーとしても利用できるので夜間のカマス釣りでは役に立ってくれます。

ジグパラマイクロ

メジャークラフト ルアー メタルジグ ジグパラ マイクロ 3g #19 オールグロー

おすすめ
ジグパラマイクロ

メーカー:メジャークラフト
サイズ:1.5~15(g)
おすすめカラー:オールグロー

メジャークラフトのジグパラマイクロ。1.5(g)のメタルジグの登場によって可能性が未知数に。公式サイトのターゲットの欄にもカマスは表記されているのでカマスに有効的であることは間違いないでしょう。カラーの中にはオールグローがあるのでカマス釣りには打って付けですね。

バイスライダー

BREADEN/ブリーデン BISLIDER/バイスライダー 7g 07 モリマンゴー 7g

トリッキー
バイスライダー

メーカー:ブリーデン
サイズ:4.5・7.0・10(g)
おすすめカラー:ブルーピンク

ブリーデンのバイスライダー。スライドしながらフォールするメタルジグです。リフト&フォールにはカマスも良い反応を見せるのでココぞという場面で利用してみたいメタルジグ。後方や前方のアイのラインセッティングを変更することでまた違ったアクションを生み出してくれますよ。

シーライドミニ

Blue Blue(ブルーブルー) メタルジグ ルアー シーライドミニ6g #M11シルバーグローイワシ

トリッキー
シーライドミニ

メーカー:ブルーブルー
サイズ:3~15(g)
おすすめカラー:ピンクグロー

ブルーブルーのシーライドミニ。シーライドミニはフォール時間を長く取ることが可能なメタルジグ。本体が平らに設計されており、枯れ葉のように舞いながら沈下します。フォール時間はカマスが捕食する間。できるだけ、フォールを軸としたアクションで攻めましょう。

プチダッカー

プチダッカー 9g #03(ピンクイワシ)

多魚種
プチダッカー

メーカー:ドリームアップ
サイズ:7~16(g)
おすすめカラー:ピンクグロー

ドリームアップのプチダッカー。アジ、メバルはもちろん、数多い回遊魚をターゲットに収めるメタルジグ。マゴチ、ヒラメなどのフラットフィッシュにも有効的。ひらひらと長めのフォール速度で沈下するスーパーライトショアジギング向けの小型のメタルジグです。

シラスジグⅡ

スミス(SMITH LTD) メタルジグ ルアー シラスジグII 35mm 5.5g レーザーアカキン #15

多魚種
シラスジグ

メーカー:スミス
サイズ:5.5・8.3(g)
おすすめカラー:ルミナスチャート

スミスのシラスジグ。シラスを真似て作られたメタルジグです。他のメタルジグよりも細いラインで設計されているのが特徴的でシラスを餌とする魚達に効果を発揮します。もちろん、カマスもシラスをベイトにする魚。シラスパターンの発生時期(2月~11月)に合わせて使ってみましょう。

ジャックアイ ファインダー

FINA フィナ(FINA) ライトゲーム専用ジグ ジャックアイ ファインダー 7 3 ブルピンハーフグリーン

多魚種
ファインダー

メーカー:ハヤブサ
サイズ:3~12(g)
おすすめカラー:ALL

ハヤブサのメタルジグ。夜光タイプは存在しないものの、メタルジグ本来のキラメキが強調された小型のメタルジグ。フラッシング力はバツグンで公式ページの対象魚にもカマスと表記されているのでカマスに効果的であることは間違いないでしょう。非常にキラキラとしたメタルジグなのでフォールを基本としてカマスを狙ってみましょう。

リトルビット

マリア メタルジグ ルアー リトルビット AH 3g MIH マイワシホロ

多魚種
リトルビット

メーカー:マリア
サイズ:3~12(g)
おすすめカラー:ALL

マリアのリトルビット。全カラーにケイムラコートが施されたメタルジグ。日中のアピール力は高いモノとなっているだけでなく、キャストから着底させてシンプルに巻くだけと操作も楽ちん。シンプルな操作で青物を誘うことができます。カマスも釣りたいけど他のお魚も視野に入れたいという方におすすめするメタルジグです。

ジギングラップ

ラパラ(Rapala) ジギングラップ 2cm 4g ゼブラグローブルピン JIGGING RAP W2/J-GZBP

足元
ジギングラップ

メーカー:ラパラ
サイズ:4~26(g)
おすすめカラー:ブルピンゼブラ

ラパラのジギングラップ。縦、横の二方向からターゲットを誘うことができるアイスジグ。使い方はシンプル。その場に落とし込んでカマスの魚影が近付いてきたらアイスジグをカマスの目の前で跳ね上げるだけ。簡単な操作で足元のカマスを攻略することができます。

まとめ

ベラベラと解説してきたものの、カマスの食性は肉食性。目の前に活きの良い小魚がいればガンガン食らいついてきます。カマス釣りにおいて大切なことはカマスの回遊するポイントを判断すること。その素早い判断こそがカマス釣りで釣果をあげる一番の近道だと言えるでしょう。

スポンサードリンク