30000円以下で買える!コスパの高い防水デジタルカメラ5選!

カメラ(防水)

釣りをする上でカメラは必要。釣った魚と一緒にドヤ顔をするために。釣果を記録するために。カメラを一つ持っておくとその日の釣行がより楽しく感じられます。ただ、周辺が水場の環境にあるのでカメラの表面にはサビが見えなくても、内部にサビが発生してしまうことも。

できれば、防水タイプのカメラを用意したいですよね。そこで、防水タイプのカメラをピックアップしてみました。今回は、カメラ入門者の方でもとっつきやすい価格。つまり、カメラの価格帯でもコスパの高い防水デジタルカメラについて紹介していきましょう。

そこで、レポ部では・・・
30000円以下で買える!コスパの高い防水デジタルカメラ5選!
をレポートします。

防水デジタルカメラとは?

防水カメラは防水性の付いたカメラのこと。注目すべきは防水規格の等級と防水深度。防水規格の等級はIPXという記号で表記されます。防水深度は水圧の変化に耐えうるかの基準。それぞれの数値を考慮して防水カメラを選択しなければなりません。

スマートフォンはダメなの?

スマートフォンの普及によってカメラが使われなくなっているもの事実。ただ、スマートフォンの画質が高いといってもカメラの性能に届くものではありません。カメラの良さは高倍率のズームや手ぶれ補正。ハイアングル、ローアングルの撮影と様々。撮影に特化しているので各シーンにおいて一定の安定感はあるということ。何より、デジタルカメラであれば一眼レフカメラのように持ち運ぶことに不便することはないでしょう。

コスパの高い防水カメラ5選

防水性を持つデジタルカメラは様々。それら中からコスパの高いデジタルカメラをピックアップしてみました。デジタルカメラを選ぶ際の参考になれば幸いです。

FUJIFILM デジタルカメラ XP120

FUJIFILM デジタルカメラ XP120 ブルー 防水 FX-XP120BL

1640万
FX-XP120BL

画素数:1640万
液晶サイズ:3.0型
防水規格の等級:IPX8
防水深度:20m

カメラメーカーの有名どころ「富士フィルム」の防水デジタルカメラ。タイムラプス、フルハイビジョン動画、光学手振れ補正と機能が充実。高い防水性能だけでなく、1.75メートルの対衝撃構造や-10℃耐寒性能、防塵性能などハードな環境に適したデジタルカメラです。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W100

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W100 防水 W100MR クールピクス マリン

1317万
W100MR

画素数:1317万
液晶サイズ:2.7型
防水規格の等級:IPX8
防水深度:10m

カメラメーカーの有名どころ「Nikon」の防水デジタルカメラ。子供でも扱えるような性能が盛り込まれた面白いカメラでもある。写真をかざる・アルバムを作る。そして、スタンプ機能やマンガ効果と12種類のメイクアップ機能が搭載されている。キュートなデジタルカメラです。

Nikon デジタルカメラ S32

Nikon デジタルカメラ S32 防水 1300万画素 ブルー S32BL

1317万
S32BL

画素数:1317万
液晶サイズ:2.7型
防水規格の等級:IPX8
防水深度:10m

カメラメーカーの有名どころ「Nikon」の防水デジタルカメラ。約1.5mの耐衝撃性とIPX8に相当する防水等級を持っています。全体的に丸みの帯びたデザインが快適なフィット感をもたらします。人気のあるデジタルカメラです。

RICOH デジタルカメラ WG-50

RICOH 防水デジタルカメラ RICOH WG-50 ブラック 防水14m耐ショック1.6m耐寒-10度 RICOH WG-50 BK 04571

1600万
WG-50

画素数:1600万
液晶サイズ:2.7型
防水規格の等級:IPX8
防水深度:14m

耐衝撃性や耐寒性、防水性に至るまで高性能。水中専用のモード 「マーメードモード」やカメラの影を気にせず撮影可能な「デジタル顕微鏡モード」と機能も多彩。タフネスという称号に相応しい機能を兼ね揃えたデジタルカメラです。

Nikon デジタルカメラ S33

Nikon デジタルカメラ S33 防水 1317万画素 S33 ホワイト S33WH

1317万
S33WH

画素数:1317万
液晶サイズ:2.7型
防水規格の等級:IPX8
防水深度:10m

S33は先程のS32の後継機モデルとなります。S33にはダイナミックファインズームが追加されています。画質の低下を抑えてズーム処理をすることでキメ細やかな写真を撮影することが可能に。更には、ターゲットファインドAF機能の追加で素早いピント調節ができるようになりました。より初心者向けに設計されていると考えて良いでしょう。

防水カメラで撮影してみよう!

いかがでしょうか。デジタルカメラを一つ持っておけば安心感が生まれます。カメラを持っていない方はスマートフォンで撮影することが多いと思います。スマートフォンを撮影時に落としてしまったりすることも無いとは言い切れません。正直、スマートフォンはデジタルカメラよりも大切な電子機器。別々に管理して最善の方法で撮影したいですよね。

スポンサードリンク