マルキューの「アミ姫」はフルーツの匂いがするサビキ餌!女性でもサビキ釣りを楽しめる!

2017年04月13日に、Marukyu(マルキュー)から、サビキ釣り用に配合された新しいサビキ餌が登場した。

  • アミ姫

本来は冷凍されたブロックや解凍された状態で店頭に並んでいるサビキ餌(アミエビ)。それに似たような集魚効果を持つように加工を施してパッケージ内に保管した製品。常温製品のために保存性にも優れているとか。

実はこのような配合餌は過去にも登場していた。同社の製品 “ハイパワーアミエビ” や “サビキ君” がそうである。ただ、匂いやパッケージを開閉するための工夫が少し足りなかったのも事実。今回、紹介する “アミ姫” は従来の配合餌には無かった要素が幾つか設けられている。より配合餌として新化を遂げており、お子様や匂いに敏感な女性でも気軽に使用できるサビキ餌となっている。

そこで、レポ部では・・・
マルキューの「アミ姫」はフルーツの匂いがする撒き餌!女性でもサビキ釣りを楽しめる!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

アミ姫

釣り初心者の方が簡単に釣果を得ることが可能な釣法 “サビキ釣り” は足場が安定した防波堤や釣り公園で家族と一緒に行える唯一の釣法。サビキ釣りの餌の多くはアミエビというサクラエビ科に属する小型のエビが使われている。

このエビの多くは冷凍されたブロックや解凍された状態(キログラム単位)で釣り具屋さんで販売されている。ただ、このアミエビは生餌となるために匂いがきつく、手にアミエビの汚れが付着するだけで一日中取ることができないほどにキツイ匂いを発しているのだ。

今回、マルキューから登場したサビキ釣り用の加工餌 “アミ姫” はフルーティな匂いを発するユニークなサビキ餌。釣り専門の雑誌やニュースに取り上げられるほどに有名なサビキ餌となっているだけに匂いに敏感だった女性アングラーや釣り初心者の方には有り難い製品となっている。

公式サイトによると、

キャップを開けて絞り出すだけで使えるサビキ釣り用配合エサ。フルーツ系の香りで、アミエビのにおいが苦手な人も安心して使えます。粒のしっかり残ったアミエビが漂ってアピールし、魚の群れを足止めする効果も期待できます。

アミ姫 | マルキュー

このように記載されている。フルーティな匂いを発する魅力。このようなユニークな発想は過去に無かった。女性プロジェクトチームが開発を手掛けただけあって女性の釣りに対する悩みを少しでも取り除くような作り。

マルキューの既存の製品 “ハイパワーアミエビ” や “サビキ君” といった人気製品は押し出し式の加工餌となっていた。ハサミで入り口を切らなければならないために手間が掛かることも事実。加工餌 “アミ姫” に関してはキャップ式で必要な量を力加減で調整することができる。そして、開閉が可能なために使わないときはキャップをして保存ということも可能だ。

Movie by Marukyu

スペック / 特長

タイプ 釣法 容量(g)
配合エサ サビキ釣り 600

This is Amihime

チェックしておきたいポイント!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • 初心者の女性や子供にも扱いやすい(サビキ釣り)
    • フルーティな匂い(加工餌)
    • 手を汚しにくい(チューブタイプ)
  • しっかり残ったアミエビの粒(アミエビだと魚に判断させる)
  • 魚の群れを足止めさせる(集魚効果)

内容量は600(g)。キログラム(単位)で販売されている冷凍ブロックや溶けたアミエビと比較すると少し少ないか。ただ、アミエビの独特な匂いが無い、且つ、キャップ付きで出し入れが容易となると匂い嫌いな方ならば内容量など気にせずに使用するはずだ。

まとめ

今回、紹介したのは、2017年04月13日にMarukyu(マルキュー)から登場した製品だ。

  • アミ姫

釣り餌が発する「匂い」に敏感な方のために開発された今製品。匂いが気になって釣りを始められない女性の方や車内が餌の匂いで充満しないか気になる方。匂いに関する悩みは釣りを行うならば必ずといっていいほど出てくる。アミ姫はそんな「臭い」を「匂い」に変えてくれた画期的な加工餌だ。是非、加工餌 “アミ姫” を使って生餌の臭いから開放されたサビキ釣りを楽しんでみてはいかがだろうか。

こちらの記事もどうぞ!