ダイワから「月下美人 漂 ソリッド」が登場!あの人気メバル用プラグの飛距離UPバージョン!

2017年09月に、Daiwa(ダイワ)から、メバル・アジに効果的なプラグが新たに登場する。

  • 月下美人 漂 ソリッド

同社の既存の製品 “月下美人 漂 40F” のソリッドモデルとして登場した今製品。丸みあるふくよかなフォルムはそのままにソリッドモデルにすることで飛距離の向上を実現した製品だ。ノーウェイト構造であるがゆえに重量があるのにも関わらずデッドスローリトリーブで攻略することができるのでじっくりとストラクチャーの間や藻間に潜むメバルを誘うことが可能。来るメバリングシーズンにはソリッドタイプとなった今製品を使用してちょっと離れたメバルを有効的に誘ってみてはいかがだろうか。

そこで、レポ部では・・・
ダイワから「月下美人 漂 ソリッド」が登場!あの人気メバル用プラグの飛距離UPバージョン!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

月下美人 漂 ソリッド

Daiwa(ダイワ)から生まれたライトゲーム専門の有名ブランドといえば月下美人シリーズ。その月下美人シリーズ内の人気の製品 “月下美人 漂 40F” にソリッドタイプが新しく登場することになった。

メバルだけでなく、アジ・カマスなどに有効的とされる “月下美人 漂 40F” のソリッドモデルとだけあってアングラーからの期待度は高い。ソリッドモデル化されることでの飛距離の向上はもちろん、ウェイト移動による複雑なバランス運動がないためにデッドスローリトリーブで誘うことができるという優れもの。

メバルという魚は波動を極端に嫌う傾向にある。メバリングで使用されることの多いアクションがリトリーブ速度を忠実に変化させた基本アクション。すなわち、ルアーそのもののアピール力は別として一般的には波動を与えにくいデッドスローリトリーブからリトリーブまでのアクションを使用することが多い。一番に使用する慣れたアクションでメバルを誘うことができるプラグであるために取り返しよくルアーを操作することができるはずだ。

公式サイトによると、

ノーシンカーワーム感覚で使えるファイナルウェポン

月下美人 漂 ソリッド | Daiwa

このように記載されている。ノーシンカーワームの良さの一つとしてプレッシャーの掛かったポイントに左右されにくいこと。より魚の口に合わせた自然な動きを実現するにはシンカーの動きに左右されないノーシンカーワームが適切だ。

デッドスローリトリーブで対応できればターゲットの目に入りやすくなるだけでなく、よりターゲットの口に合うように追わせることができる。ノーシンカーワームの強みを活かしたパフォーマンスプラグが月下美人シリーズから新たに登場だ。

スペック / 特長

ターゲット サイズ(mm) 重さ(g)
メバル・アジ 40 3.6

発売日【月下美人 漂 ソリッド】

2017年09月(日数不明)

チェックしておきたいポイント!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • ソリッドバージョン(月下美人 漂)
  • 質量の大きなソリッドボディ(抜群の飛距離を実現)
  •  デッドスローリトリーブで攻略可能(ノーウェイト構造)
  • ノーシンカーワームのような感覚で使用できる(?)
  • 貫通力に優れる(サクサスフック搭載)

カラーリングは全08種類(記事執筆日確認)。数ある配色が登場している中、特に注目を集めている配色が “子イカカラー” だ。このカラーチャートのみに発光するブルーグローの顆粒を混入されている。丁度、ホタルイカのように演出でき、形状も少し独特に設計されているようだ。

まとめ

今回、紹介したのは、2017年09月に登場したDaiwa(ダイワ)の製品だ。

  • 月下美人 漂 ソリッド

ソリッドタイプにすることでグラム数の増加と共に遠投性能が向上した今製品。ちょっとしたブレイクポイント、藻間、ストラクチャー間と、飛距離の範囲でいえばノーマルタイプである “月下美人 漂” を大きく上回るはずだ。是非、より離れたタイトなポイントに潜むメバルを今製品を使用して有効的に誘ってみてはいかがだろうか。