メガバスから「モバイルポーチ」が登場!装着したままスマホの操作ができる小物収納ポーチ!

2017年09月下旬に、MEGABASS(メガバス)から、スマホや小物の収納に便利な小型のポーチが登場する。

  • MEGABASS MOBILE POUCH

スマートフォンスペースと小物収納スペースに分かれた今製品。スマートフォンスペースに入れたスマートフォンはポーチに入れた状態で操作を行うことができ、小物収納スペースには釣り具や日用アイテムをコンパクトに収めることが可能。何より、様々な箇所に装着できる工夫がなされているだけに様々な小物を身に着けて釣りに挑むアングラーにとっては使い勝手の良いポーチとなるはずだ。尚、2017年08月13日には既に予約を開始している状態。今製品が気になる方はチェックしておこう。

そこで、レポ部では・・・
メガバスから「モバイルポーチ」が登場!装着したままスマホの操作ができる小物収納ポーチ!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

MEGABASS MOBILE POUCH

MEGABASS(メガバス)から登場する “MOBILE POUCH” は小物の収納に適した小型ポーチ。小物を入れるスペースだけでなく、スマートフォンを挿入できる専用スペースが設けられており、そのスマートフォン専用スペースに入れたスマートフォンはスペースの内側へ画面を向けることでポーチを装着したまま操作を行うことができる。

公式サイトによると、

裏面にはベルクロが横方向と縦方向、D管が上下に搭載されており、ゲームベストやカラビナフックを介してパンツへの装着が可能。

MOBILE POUCH | MEGABASS

このように記載されている。縦方向だけでなく、横方向にも配置されたベルクロ。D管はフックなどの小物を経由して装着すれば様々な場所へと装着することができる優れた装着性は小物が多くなりがちなアングラーにとっては非常に有り難い。

数々の小型ポーチが登場している中、今製品の魅力として挙げられるのがあらゆる個所へと取り付けることができる装着点と軽快な操作性にある。ベストなどに装着した際には本体を外さずに頭を下に向ければスマートフォンを操作できるので簡単に情報を確認することが可能。

小物を収納できる小物専用スペースの大きさの奥行は25(mm)とスマートフォン専用スペースと比べると5(mm)大きく設計されている。縦幅や横幅のスペースを活かせばより多くの小物を収納することができるはずだ。

スペック / 詳細

サイズ(mm) 素材 防水性
85 × 170 × 50 ターポリン地 + 塩化ビニール なし

This is Mobile Pouch

気になった方はチェック!

公式サイトへ

チェックしておきたいポイント!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • スマートフォン専用スペース(上から操作可能)
  • 小物収納スペース(85 × 170 × 25)
  • 装着したままスマホを操作可能(ポーチを取り外す必要なし)
  • ベルクロやD管を利用して様々な箇所へと装着可能(優れた装着性)
  • ゲームベストやパンツへの装着が可能(カラビナフックなど)

カラーリングはブラック一色。メガバスのデザインロゴが前面に押し出されたデザインとなっている。スマートフォンをスマートに操れる今製品。モバイルポーチに収納してベストなどに装着した上でスマートフォンを取り扱うと「スマートフォンを落水させてしまった」という不祥事も無くなるはずだ。

まとめ

今回、紹介したのは、2017年09月下旬にMEGABASS(メガバス)から登場する製品だ。

  • MEGABASS MOBILE POUCH

スマートフォンを入れるスペースと小物スペースの両方が設けられた今製品。あらゆる箇所へと取り付けることができる装着性とスマートにスマートフォンに表示された内容を操作できる優れた小型ポーチの登場だ。是非、スマートフォンの落下を防ぐためにも小型ポーチへと収納してスマートな釣行を行ってみてはいかがだろうか。

引用 MOBILE POUCH | MEGABASS