エバーグリーンの「ヘッドシェイカー」に4インチが登場!バイト誘発力が高いシャッドテールワーム!

2017年07月上旬に、EVERGREEN(エバーグリーン)の既存の製品 “ヘッドシェイカー” に新たなサイズが追加されることになった。

  • ヘッドシェイカー(4インチ)

これまでに登場していたサイズは5(インチ)のみ。今回、追加された4(インチ)と使い分けることがより良い釣果へと繋がるはずだ。琵琶湖プロガイド “大西健太氏” がプロデュースをした今製品。頭を小刻みに震わすヘッドシェイクアクションに加え、あらゆるリトリーブ速度でも安定感を生むように設計されている。デカバスによるアタックチェイスといえばコレ。デカバスをターゲットにしたヘッドシェイカーから4インチサイズが出るということで、今、まさに、注目を集めている製品である。

そこで、レポ部では・・・
エバーグリーンの「ヘッドシェイカー」に4インチが登場!バイト誘発力が高いシャッドテールワーム!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

ヘッドシェイカー

EVERGREEN(エバーグリーン)から登場したヘッドシェイカー。名前の通りに頭(ヘッド)をシェイク(震動)しながら水進を行うシャッドテールワームだ。これまでに登場していたサイズは5(インチ)のみ。ダウンサイズモデルとして登場した今回の4(インチ)と使い分ければより幅広く各バスサイズに対応することができるはずだ。

公式サイトによると、

ノーシンカーでの超スローリトリーブでもしっかりアクション、速巻きでも安定したスイミング姿勢を保ちます。あらゆるリトリーブスピードに幅広く対応するその能力により、ウエイテッドフックリグやスイミングジグトレーラーでは自由自在なレンジコントロールを可能にしてくれます。特にグラスリッパーとのコンビネーションはベストマッチ。

ヘッドシェイカー | EVERGREEN

このように記載されている。わずかな水流の影響でバランスを崩しやすいノーシンカーでのデッドストリーブやファーストリトリーブでも安定するスイミング姿勢。これを実現するは独特なテール形状にあった。胴体と同等(それ以上)の大きさを持つテール。この広い受け皿のような尻尾が水を受け止めつつ、適切に左右に受け流すことで安定したスイミング姿勢を得ることができる仕様。僅かに少しふっくらとした丸みを帯びた尻尾の形状をしているように見える。

海外のスイミングワームといえば5(インチ)程の少し大きいシャッドテールを用いることが多い。3(インチ)、4(インチ)クラスといえば日本に存在するバスサイズで一般的に使用されることが多いだけに、今回、追加された4(インチ)は、より日本のバスに適応したサイズであると感じる。如何に貪欲なバスであれど餌(エサ)のサイズが大きければ食ってこないバスでさえ存在するのが現状。スイミング系ワームで攻めたい際には使ってみたい製品だ。

スペック / 特長

ターゲット サイズ(inch) 本数
バス 4 5
5

This is Head Shaker

チェックしておきたいポイント!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • バイト誘発力が極めて高い(シャッドテールワーム)
  • 頭を小刻みに振る(アクション)
  • ベイトフィッシュの泳ぎをリアルに再現(アピール力)
  • あらゆるリトリーブスピードに対応(ファーストリトリーブ&デッドスローリトリーブ)
  • 安定したスイミング姿勢(尻尾の形状によって実現)

カラーリングは計11種類(記事執筆日確認)。ラインナップを見る限りでは5(インチ)と比べ、4(インチ)の方がカラーリングが豊富に揃っている。5(インチ)に無い配色 “サファイアクロー” や “ライトウォーターメロン” は特にチェックしておきたいカラーチャートだ。

まとめ

今回、紹介したのは、2017年07月上旬にEVERGREEN(エバーグリーン)の既存の製品 “ヘッドシェイカー” に関する情報だ。

  • ヘッドシェイカー(4インチ)

頭(ヘッド)を震わせ(シェイク)ながら水進する今製品。スイミングジグに装着するトレーラー、時には、安定力を活かしてノーシンカーでバスを攻略するナチュラル系ベイトとして。今、まさに、注目を浴びている製品だ。是非、バイト誘発力が高いと言われているシャッドテールワームでバスを確実に釣り上げてみてはいかがだろうか。

引用 ヘッドシェイカー | EVERGREEN