デュエルのシーバス用バイブ「ハードコアⓇソリッドバイブ(S)」はボトム攻略のスペシャリスト!

2017年06月に、DUEL(デュエル)から、海底(ボトム)に潜むターゲットに有効的なバイブレーションが登場した。

  • ハードコアⓇソリッドバイブ(S)

着低が確実に判断できる “ボトムバンパー” や、頭部が下がった姿勢でアクションを行うので “根掛かりしにくい” 設計。まさに、海底をストレス無く誘うことができる海底探索のスペシャリスト。ボトムに潜むシーバスや根魚をオートマチックに誘うならばバイブレーション “ハードコアⓇソリッドバイブ(S)” で決まりだ。

そこで、レポ部では・・・
デュエルのシーバス用バイブ「ハードコアⓇソリッドバイブ(S)」はボトム攻略のスペシャリスト!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

ハードコアⓇソリッドバイブ(S)

DUEL(デュエル)から登場した “ハードコアⓇソリッドバイブ(S)” は海底(ボトム)に潜むシーバスをストレス無く誘うことが可能なバイブレーション。今製品には主に3つの魅力が備わっている。一つ目は根掛かりを回避する能力。二つ目は着底を手元に伝える能力。三つ目は接触破損や大型魚とのやり取りで変形しにくい能力。それぞれについて解説していこう。

まず、根掛かりを回避する能力。今製品は “頭を下にした遊泳姿勢” を取る。ボトム(海底)を引いてくるとき常に頭を下に遊泳するので針が海底に接触しにくい。すなわち、根掛かりを起こしにくい設計。ボトムをストレス無く攻略できる要素が取り入れられている。

二つ目にキャストしたときやリアクションバイトのバイトミスを無くす着底を手元に伝える能力。 ステンレス線材のボトムバンパーを口下に設置することでボトムに着低したときに手元へと知らせてくれる。バイブレーションの基本アクションはリトリーブ。すなわち、ボトム(海底)に着底から巻き上げる動作(リトリーブ)を交互に行うアクションが一般的に良く使われているアクション方法だ。ボトムに着底したときに素早く巻き上げることで素早くリアクションバイトを拾うこともできる。まさに、一石二鳥という言葉が相応しい。

三つ目もボトム(海底)を意識した要素が取り入れれている。ワンピースソリッド構造で作られたボディによってボトムにあるストラクチャーとの接触破損や大型魚とのやり取りで変形しにくい設計。ボトムを取る動作の多いヘビーバイブレーションのデメリットを補った仕様。そして、全ての機能がボトムを意識して製作されている。シーバスや根魚など、ボトムを中心にターゲットを狙うならばボトムのスペシャリスト “ハードコアⓇソリッドバイブ(S)” はチェックしておきたい製品だ。

スペック / 特長

ターゲット サイズ(mm) 重さ(g)
シーバス 55 15
65 20
75 28
85 35

This is Hardcore Solid Vibe

チェックしておきたいポイント!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • 根掛かり回避能力(頭を下にした遊泳姿勢)
  • 着底を手元に伝える(ボトムバンパー)
  • ワンピースソリッド構造(接触破損や大型魚とのやり取りで変形しない)
  • ボトムを意識した設計&抜群の飛距離(ヘビーバイブレーション)

カラーリングは全10種類(記事執筆日確認)。バイブレーションといえば “シーバス” だが、今製品に限っては “根魚” もターゲットに入れることができるようだ。公式サイトのギャラリーによると “シーバス” だけでなく “キジハタ” や “カサゴ” などの様々な根魚を釣り上げている様子が見て伺える。ボトムを中心に探索するからか。それとも、今バイブレーションの魅力がそうさせるのか。ターゲットに捉われないという点も高い評価を得ることだろう。

まとめ

今回、紹介したのは、2017年06月に登場したDUEL(デュエル)の製品だ。

  • ハードコアⓇソリッドバイブ(S)

ボトム(海底)を効率的に探索することができる今製品。シーバスを狙いつつ、ちょっとした美味しいターゲット(根魚)を釣り上げたいマルチアングラーには欠かせないバイブレーションだ。是非、バイブレーションの強み “オートマチックに誘える利点” を活かしつつ、ボトムに潜む様々なターゲットを釣り上げてみてはいかがだろうか。

引用 ハードコアⓇソリッドバイブ(S) | DUEL