淡水に海水の生き物が!ロボフィッシュ「クマノミ」が淡水で遊泳する姿がキュート過ぎる!

動画投稿サイトにて、本物にそっくりな魚のロボット(クマノミ)を使い、水中(淡水)へと泳がせた動画が投稿され、かわいいと話題を集めている。

今回、動画で使用されているロボットは、タカラトミー(T-ARTS)から産出されているマイクロロボット “ロボフィッシュ” だ。ブラックバスや金魚などの様々なカラーチャートが登場している中、クマノミカラーがチョイスされている点も面白く「淡水内に一匹、海水の魚が混ざってるぞ!」と興味を覗かせる視聴者もいるようだ。

水中撮影動画のタイトルが “ロボフィッシュはルアーになるのか?” というアングラーにとって興味深い内容。自動的に泳ぎ、アクションを行うロボフィッシュ。果たしてロボフィッシュは淡水エリアで釣りとして利用することができるのか。気になった方はチェックしてみてはいかがだろうか。

そこで、レポ部では・・・
淡水に海水の生き物が!ロボフィッシュ「クマノミ」が淡水で遊泳する姿がキュート過ぎる!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

ロボフィッシュとは?

ロボフィッシュとは “タカラトミー” から産出されているマイクロロボット。生きているようにキビキビとした動作を行う。主にアクアリウムなどの入れ物に入れ、観賞用としての利用を推奨されているロボットだ。

よりリアルに近い動きに似せられたロボット “ロボフィッシュ” を使い、淡水内に遊泳させている動画が注目を浴びている。淡水内で遊泳させるは海水魚で御馴染みの “クマノミ” をモジュールしたロボフィッシュ。橙色と白色の縦縞模様が印象的なキュートな海水魚の一種だ。

動画を見た方の中には、

  • 淡水内に海水魚が一匹、混じっているぞ(笑)
  • クマノミと鯉が戯れている風景が癒される!

このように好印象を持った意見が多く見られる。淡水内に海水魚を遊泳させる。まさに、投稿者のセンスを疑う余地は無いキュートで癒される動画となっている。(次項目~:鯉と戯れるクマノミ&ブラックバスと戯れるクマノミ)

そして、ロボフィッシュには、鯉やブラックバス、金魚、サメといった様々なデザインを持ったロボットが登場している。ロボフィッシュ(自体)に興味をお持ちの方は以下の動画をチェックして欲しい。

This is T-ARTS

鯉(コイ)と戯れるクマノミ

ブラックバスと戯れるクマノミ

まとめ

今回、紹介したのは、動画投稿サイト “Youtube” にて、話題となった動画である。

釣れるか釣れないかは別として水中でプルプル振るえるロボフィッシュ “クマノミ” の姿がキュート過ぎることは確かだ。プルプル震える尻尾が堪らないほどに愛らしい。もしも、ロボフィッシュでブラックバスを釣ることができればという面白い思想を張り巡らすのも悪くは無い。

是非、ロボフィッシュと接触する魚達の反応を楽しみつつ、水中動画を見てキュートなクマノミの姿に癒しを求めてみてはいかがだろうか。

こちらの記事もどうぞ!