フィッシュアローの「フラッシュジェイ フラット 3.5 SW」は変幻自在にベイトを演出する根魚用ワーム!

2017年04月に、Fish Arrow(フィッシュアロー)から、新しい根魚用ワームが登場した。

  • フラッシュジェイ フラット 3.5 SW

今回、登場した根魚用ワームは “数多いパターンに対応するイミテート力” を持ち合わせた設計。本体はカニをイミテートした作りとなっているだけに一見ではアルミホイル入りのカニの外見をしたワームとして扱うことができる。そして、そのファットボディを見るとベイトフィッシュ(イカ、アジ)などの体系にも似たような仕上がり。すなわち、様々なベイトを演出することができる汎用ワームとして設計されている。探りを入れたファーストキャストはもちろん、ベイトパターンが分かりにくい根魚相手にはぴったりな製品だ。

そこで、レポ部では・・・
フィッシュアローの「フラッシュジェイ フラット 3.5 SW」は変幻自在にベイトを演出する根魚用ワーム!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

フラッシュジェイ フラット 3.5 SW

Fish Arrow(フィッシュアロー)から登場した新しい根魚用ワーム “フラッシュジェイ フラット 3.5 SW” は様々なベイトを演出するイミテートワーム。例えば、根魚の餌(エサ)として知られるカニ・エビなどの甲殻類やイカなどの軟体動物、そして、アジなどの体高あるベイトフィッシュにも見えることができる。パターンが分からない場合にキャストすればどれかのパターンに繋がってくれる。そのようなコンセプトを秘めたワームとなっている。

公式サイトによると、

フラッシュ Jフラットは、色々なパターンに対応するワームです。カニをイミテートしたアルミホイル入りのワームですが、ベイトフィッシュにもイカにも見せる事が出来ます。カニに見える様に目玉を1つ1つ手作業で付けているためアングラーには、よりカニに見えますが、目玉を取るとファットボディのフラットは、アジなどの体高のあるベイトフィッシュにもイミテートし、ソフトシェル/オーロラ カラーは、水中で見るとイカにも見えたりします。

フラッシュジェイ フラット 3.5 SW | Fish Arrow

このように記載されていた。本文を見る限りではアジにイミテートするには目玉を取る必要がある(?)らしい。ただ、この目玉が凄く小さい。付けたままでも良くないか?と少し考えてしまうが極力アジに似せたい方は目玉を取ると良いように感じる。

根魚とて生き物。食べたい餌(エサ)が無ければ食べてこない。ようするに魚の口に合わせた餌(エサ)を一つ一つ探し出さなければならない。根魚用ワーム “フラッシュジェイ フラット 3.5 SW” は面倒くさいベイトパターンの探求を大まかに解決してくれる製品。そのときのベイトパターンを視野を利用することで魚の捕食本能を刺激する。探りを入れた第一投で魚の存在を確認するのも良し。様々な角度から様々なベイトを演出して根魚に猛アピールしてみよう。

スペック / 特長

ターゲット サイズ(inch) 本数
ロックフィッシュ 3.5 5

This is Flash-J FLAT 3.5 SW

チェックしておきたいポイント!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • ロックフィッシュ(根魚にアピール)
  • 複数のイミテート力(アジ・イカ・カニ・他)
  • 本体はカニに似せた設計(目玉を一つ一つ手作業で装着)
  • フリリグとの相性が抜群(メーカー推奨)
  • 耐久性と針のホールド性能を考慮(長く使える)

カラーリングは全06種類(記事執筆日確認)。カニといえば “レッド/シルバー” だろうか。イカをイミテートするならば “ソフトシェル/オーロラ” や “シラス/シルバー” などの透明色も面白いと思う。透明色ならば根魚のベイト “シラス” としても認識できるのではなかろうか。個人的に欲しいカラーチャートは上記の三種類。透明色 “シラスカラー” は特に人気が出そうだ。

まとめ

今回、紹介したのは、2017年04月にFish Arrow(フィッシュアロー)から登場した製品だ。

  • フラッシュジェイ フラット 3.5 SW

有りそうで無かったカニをイミテートしたワーム。小さい目玉は一つ一つ手作業で装着しているとのこと。そして、本体にはフォミュラーが配合されている。是非、集魚効果も持ち合わせている根魚用ワーム “フラッシュジェイ フラット 3.5 SW” を使用してパターンが読めない根魚達を釣り上げてみてはいかががろうか。

引用 Flash-J FLAT 3.5 SW | フィッシュアロー