ティムコの「バッグスライドホッグ」は安定したバックスライド幅を持つバス用ワーム!

2017年04月下旬に、TIEMCO(ティムコ)から、バックスライド力を持たせたバス用ワームが登場した。

  • バッグスライドホッグ

よりシビアなポイントにワームを届ける。これを実現するのがバッグスライド能力。ようするにバッグスライドとはリグの後方に重心バランスをある程度持たせることで落水時に引き込まれるような形で奥へと水進することになる。今回、登場するのは、名前の通り適切なバッグスライド力を持ったホッグ系ワームとなる。信頼性の高いゲーリーマテリアルであるだけに人気が出そうな製品だ。

そこで、レポ部では・・・
ティムコの「バッグスライドホッグ」は安定したバックスライド幅を持つバス用ワーム!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

バッグスライドホッグ

TIEMCO(ティムコ)から登場したホッグ系ワーム “バッグスライドホッグ” は安定したバッグスライド幅を実現するバス用ワーム。バッグスライド力を持たせることでより遠くのポイントを効率的に攻略することが可能となった。

ボディに様々なパーツ(足)、エビやカニなどの甲殻類をイミテートしたホッグ系ワーム。その平たいボディから成せるバッグスライド力はいかがなものだろうか。今、まさに、注目を浴びているバッグスライドワームである。

公式サイトによると、

重量は10gに設計。扱いやすい重量に設計することで、幅広いタックルでの使用が可能となりました。言わずと知れたゲーリーマテリアルは、ノーシンカーにこそ最大の威力を発揮します。そのパワーをゲーリーバックスライドホッグで体感してください。

バッグスライドホッグ | ティムコ

このように記載されていた。今製品の第二の特徴として “様々なタックルに応用できる可能性” を秘めた機能的且つ汎用的存在であること。ボディ自体の重さが10(g)とタックルのキャパシティーに許容的範囲に収まってくれる。すなわち、タックルに縛られにくい性能を持ち合わせている。

マテリアル(本体)は評価と信頼性の高いゲーリーマテリアルが採用。本体の数多いパーツがバッグスライドのバランスの安定性に貢献している。バスサイズに捉われず、汎用的にフィールドを攻略することができそうだ。

スペック / 詳細

ターゲット サイズ(inch) 重さ(g)
バス 3 10

This is Back Slide Hog

チェックしておきたいポイント!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • バックスライドに特化(安定したバッグスライド幅)
  • バッグスライド性能(扁平ボディと各パーツにより実現)
  • アピール力(各パーツが機敏に反応)
  • 数多いタックルのキャパシティに収まる(10グラムという汎用性)
  • ゲーリーマテリアル(信頼性と評価の高い)

カラーリングは全10種類(記事執筆日確認)。カラーローテーションを組むには十分すぎるカラーチャートの数々。個人的に欲しいカラーチャートは “緑系” か “茶系” だろうか。効率的に誘えるバッグスライド力を持つ今製品。お気に入りのカラーを選択しつつ、シビアなポイントに潜む甲殻類になったつもりで誘いたいところ。

まとめ

今回、紹介したのは、2017年04月下旬に登場したTIEMCO(ティムコ)の製品だ。

  • バッグスライドホッグ

安定したバッグスライド力を再現してくれる今製品。バッグスライド系ワームを簡単に訳すと “痒いところ(ポイント)に手が届く能力を持ったワーム” であること。今年はバッグスライド系ワームが流行る年として注目されている。是非、流行のバッグスライドで攻めきれないポイントをくまなく探索してみてはいかがだろうか。

引用 バッグスライドホッグ | ティムコ