ダイワの「メッセンジャーバッグ(C)」はランガン仕様!あらゆるライトゲームで使いやすい肩掛けバッグ!

2017年05月に、Daiwa(ダイワ)から、ランガンアングラーに向けた便利なメッセンジャーバッグが登場した。

  • メッセンジャーバッグ(C)

機能性、大容量を兼ね備えたメッセンジャータイプとして登場した今製品。そのスタイリッシュなバッグ本体には “中型ボックス(26 x 19cm)” を4つ収納することが可能な容量を持ち合わせたメッセンジャーバッグに仕上がっている。ランガンゲームを行う際には肩掛け式メッセンジャーバッグを背負い、手返し良くランガンゲームを行ってみてはいかがだろうか。

そこで、レポ部では・・・
ダイワの「メッセンジャーバッグ(C)」はランガン仕様!あらゆるライトゲームで使いやすい肩掛けバッグ!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

メッセンジャーバッグ(C)

Daiwa(ダイワ)から登場したメッセンジャーバッグ “メッセンジャーバッグ(C)” はランガンゲームに最適な肩掛け式バッグだ。メッセンジャーバッグの元(由来)は自転車便従事者向けに作られたカバンであるだけに機動性に優れているのが最大の特徴。

頻繁に移動を繰り返すランガンアングラーには機動性は欠かせない要素の一つ。まさに、アングラー思想にぴったりな製品だといえる。

公式サイトによると、

シーバスやアジング、メバリングなどのショアソルトウォータールアー、陸っぱりのバス、エリアトラウト、エギングなどのフィッシングシーンはもちろん、普段使いにも違和感のないデザインでタウンユースでも重宝する。

メッセンジャーバッグ(C) | Daiwa

このように記載されていた。ランガン用のバッグは少し前まではヒップバッグが主体だった。ただ、ウエストバッグ(ヒップバッグ)だと他のアングラーと似たようなデザインとなってしまうだけに独立性を確立することができない。そして、日常で使う分にはウエストバッグでは少しデザイン性に欠け出かけづらい。

そんなときには “メッセンジャーバッグ” が役に立つ。Daiwa(ダイワ)のデザインロゴが前面に設置されたスタイリッシュな仕上がりと機動性&収納性を確立した肩掛け式バッグ。勿論、実用性を兼ねて小型のウエストポーチとメッセンジャバッグの両方を着用して収納率を更に上げるのも良し。釣りだけでなく、様々なアウトドアシーンで使用できる肩掛け式バッグが “メッセンジャーバッグ(C)” だ。

スペック / 特長

タイプ サイズ(外寸) 目安(収納)
ショルダーバッグ 14 × 35 × 27 中型ボックス(4個)

This is Messenger Bag (C)

チェックしておきたいポイント!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • ランガンアングラーに適した性能(動きやすい)
  • 大容量を収納(中型ボックスが4つ)
  • 普段使い可能(ウエストバッグには無いデザイン性)
  • 移動時にバッグのズレを抑止(補助ベルト付き)
  • 背面ファスナー(内容物が取り出しやすい)

カラーリングは全03種類(記事執筆日確認)。ブラック、オリーブ、グレーカモフラージュと区別されていそうなカラーチャートだがオリーブ色やカモフラージュ色が使われているのは一部分。ブラックを基調としたデザインであるだけに3つとも人気が出そうな配色だ。

まとめ

今回、紹介したのは、2017年05月に登場したDaiwa(ダイワ)の製品だ。

  • メッセンジャーバッグ(C)

メッセンジャーバッグの機動性やデザインロゴが前面に押し出されたスタイリッシュなデザイン性が特長となる今製品。釣りに限定して使用するのではなく、普段使いにも使用できる気軽さを持ち合わせた製品だ。是非、ウエストバッグとは違った肩掛け式バッグでランガンゲームをスタイリッシュに行ってみてはいかがだろうか。

引用 メッセンジャーバッグ(C) | Daiwa