スミスの「ジトラー サイレント」はジョイント構造!ラトル音を排除したサイレント仕様!

2017年06月に、SMITH(スミス)から、新しくナマズをターゲットにしたプラグが登場した。

  • ジトラー サイレント

ジトラーサイレントは名前の通り、既存の製品 “ジトラー” をサイレント(静音)にした設計。胴体(2つ)がジョイント(接続)されたジトラーが干渉することで発するノックサウンドでナマズにアピールする。ラトル音が嫌いなナマズには打って付けなジョイントプラグだといえる。

そこで、レポ部では・・・
スミスの「ジトラー サイレント」はジョイント構造!ラトル音を排除したサイレント仕様!
をレポートしたいと思います。
スポンサードリンク

ジトラー サイレント

SMITH(スミス)の人気のジョイントプラグ “ジトラー” にラトル音を排除したサイレントアピール仕様 “ジトラー サイレント” が新たに登場した。既存の製品 “ジトラー” にはウェイト移動によるラトルサウンドが入っていた。そして、ジョイント構造が成しえる音 “前後干渉音” によるアピール音やウィングによるアピール音、計3つのアピール音を持つ構造となっていた。

今回、登場した “ジトラー サイレント” はラトル音だけを排除した仕様。アピール音の中では強い音を持つラトルサウンド。ナマズの個体によって好き嫌いが分かれる音といっても良いだろう。ラトル音で食ってこないシビアなナマズに対しては有効的なプラグだといえる。

公式サイトによると、

カラーNo.51、52はジトラーサイレントでのみ展開されるロデオクラフト松本幸雄氏とのコラボカラーです。

ジトラーサイレント | SMITH

プロアングラー “松本幸雄氏” とスミスとのコラボカラーが存在する模様。No.51, 52は前部のみに配色が施された設計。女性に人気が出そうな可愛らしいアイ(目)が特長だ。

前後干渉音による “ノックサウンド” と左右のウイングが放つ “水面を叩くアピール力” を持ってナマズを誘い上げる今製品。ナマズアングラーにとって、より繊細にナマズを誘えるジョイントプラグとなるだろう。

スペック / 特長

ターゲット サイズ(mm) 重さ(g)
ナマズ 82 18

This is Jittler Silent

チェックしておきたいポイント!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • ラトル音が排除された設計(ウェイトを固定化)
  • 左右のウイングによるアピール力(水面を叩く)
  • 前後干渉音によるアピール力(ノックサウンド)
  • ケミホタル装着可能(Φ2.9)

既存の製品 “ジトラー” と静音仕様の “ジトラーサイレント” を使い分けることでナマズの気分に合わせたシチュエーションに対応することが可能。ラトル音が気に食わないナマズに対しては “ジトラーサイレント” を使用し、ラトル音と既存アピール効果を持って最大限にアピールしたい際には “ジトラー” とポイントによって使い分けると釣果が上がるかもしれない。

まとめ

今回、紹介したのは、2017年06月に登場したSMITH(スミス)の製品だ。

  • ジトラー サイレント

ナマズは目が悪い変わりに音や波動を敏感に察知する感知能力に優れている。ただ、音によって餌(エサ)の存在を認識するナマズは逆に言えば音のプロフェッショナルだといえる。敏感な音に反応を示すナマズもいれば、より静音に近い音に好反応を示すナマズも存在する。今回、登場した今製品はシビア(臆病)なナマズに対する設計。是非、反応が無いナマズには今製品を用いてナチュラル(自然)に誘ってみてはいかがだろうか。

引用 ジトラーサイレント | SMITH