ティクトの「フィジット ヌード」はツルツル設計!アジ・メバルの口に抵抗無く入る異次元ワーム!

2017年04月に、TICT(ティクト)の既存の製品 “フィジット ヌード 2.7” に「銀粉」と「金粉」が追加された。

  • フィジット ヌード 2.7(銀粉 or 金粉)

今回、紹介するアジ・メバル用ワームは2.7インチ(約7cm)と少し長めに設計されている。ただし、侮ってはいけない。ボディから凹凸を無くした設計であるためにターゲットの口へと “スルリ” と入ってしまうのだ。ボディが大きいということはターゲットの視野に入りやすいということ。ターゲットを誘致する面では有利になりそうだ

そこで、レポ部では・・・
ティクトの「フィジット ヌード」はツルツル設計!アジ・メバルの口に抵抗無く入る異次元ワーム!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

フィジット ヌード

TICT(ティクト)から登場したアジ・メバル用ワーム “フィジット ヌード 2.7” は約7(cm)と少し長めに設定されたストレートワーム。2016年に登場した “フィジット ヌード” に新たに「銀粉」と「金粉」が追加されることになった。

一般的に使用されることの多いラメとは少し違った光り方をする今製品。ラメよりも大人しくアピールすることでラメ入りワームでスレてしまったアジ・メバルに対して、より効果的に誘うことができる。

公式サイトによると、

一切の凹凸を排除し、”つるん”としたヌードボディが艶かしい動きを演出し、まったくの抵抗無く口の中に”するり”っと入っちゃう!

フィジット ヌード 2.7 | TICT

このように記載されていた。ティクトの “フィジット ヌード” はデコボコがないボディマテリアル設計。肌に吸い付くような触り心地を持ったストレート系ワームだ。本体が長いとショートバイトを掴みにくいというイメージがあるがボディ端からテール部位に掛けて極細に設計されている。そしてツルツルとした本体が合い重なることでアジ・メバルの口へとスルリと入っていく仕様。

銀粉&金粉のラインナップを見てみると、

  • 金粉クリアUV
  • 金粉チャートUV
  • 銀粉しらすUV
  • 銀粉オキアミグロー
  • 銀粉オレンジグロー

追加されたカラーチャートは数多い。ラメとは違ったアピール効果を持つ「銀粉」や「金粉」を使ってライトゲームを有利に運んでみてはいかがだろうか。

スペック / 詳細

ターゲット サイズ(inch) 本数
アジ・メバル 2.7 8

This is Fisit Nude

フィジットヌード「銀粉 or 金粉」はココが凄い!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • シンプルな設計(使いやすさ)
  • ティクトの既存の製品内で一番に細い(極細設計)
  • 凸凹の無いウルトラソフトマテリアル設計
  • ラメとは違って控えめにアピール(銀粉 or 金粉)

今回、登場したカラーリングを合わせると計13種類(記事執筆日確認)。紫外線の力で発光するケイムラ(UV)発光と夜になると発光するグロー(GLOW)タイプに割り当てられている。昼間はケイムラ(UV)。ナイトゲームはグロー(GLOW)とローテーションを組んで使い分けてみて欲しい。

  • ケイムラ(UV)
    • 金粉クリアUV
    • 金粉チャートUV
    • 銀粉しらすUV
  • グロー(GLOW)
    • 銀粉オキアミグロー
    • 銀粉オレンジグロー

ジャパンフィッシングショー(2016)で解説された動画が投稿サイトへ挙がっていた。ティクトスタッフ “トミー敦氏” がフィジットヌードの特長を詳しく語ってくれている。気になった方は参考にしてみてはいかがだろうか。

動画解説

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介したのは、2017年04月に登場したTICT(ティクト)の製品だ。

  • フィジット ヌード 2.7(銀粉 or 金粉)

凹凸を無くした作りと超極細ボディマテリアル設計が特徴的な今製品。総合的に判断して吸い込み系のバイトを意識した作りとなっていることが分かる。是非、シビアなアジ・メバルに遭遇してしまった際には今製品を用いて違和感無く誘ってみて欲しい。

引用 フィジットヌード 2.7 | TICT