ガンクラフトのバス専用ワーム「ボムスライド」はバックスライドでポイントを隅々まで探索するワーム!

2017年05月下旬に、GAN CRAFT(ガンクラフト)から、ブラックバス用ワームが登場した。

  • ボムスライド

今回、登場したバス用ワームは “バックスライド力” に重点を置いた設計。安定したバックスライド力とバックスライド幅、陸っぱりからのキャストで不可欠要素とされる飛距離に関しても、その肉質な作り(重さ)から出すことができる。陸っぱりからのバス釣りで必要不可欠な要素が詰まったブラックバス専用ワームだ。

そこで、レポ部では・・・
ガンクラフトのバス専用ワーム「ボムスライド」はバックスライドでポイントを隅々まで探索するワーム!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

ボムスライド

ガンクラフトから登場したブラックバス専用ワーム。今回、紹介する “ボムスライド” は着水時のバックスライド力に重点を置かれた仕様。リグ無しの標準重量で12(g)と肉厚なマテリアルボディから出るキャスト能力。その飛距離を補佐するような役割を持つバックスライド力を持ち合わせた製品だ。フォール中にバックスライドを起こすことでワームが奥へと進む。より深くの茂みの中を攻めることができるアタッカーだといえる。

公式サイトによると、

カバー内部のみならず、カバー外からオープンウォーターまで、「誘い」「喰わせる」事ができる攻撃型ソフトベイトに仕上がりました。

ボムスライド | GAN CRAFT

このように記載されていた。やはり、アタックしにくいポイントを探求できるワームというのは実用性が高い。誘い、喰わせるというオートメソッドに対応した設計となる今製品。非常に攻略しにくいシビアな環境に向いた製品であると感じる。

重圧な作りが印象的な “ボムスライド” の長さは約10(cm)。海老(甲殻類)を連想させる設計となる。たくましく生える腕(2本)と触覚(2本)。そして、ボディと計3構成から成るエビ系シルエットはブラックバスに多彩にアピール。わずかな水流のタッチでアクションを行うとか。

本ワームを手掛けた “吉田 撃氏” による推奨フックサイズは以下の通りだ。

  • 5/0(オーナー ゼットカスタム)

項目[ボムスライドの動画]では “ボムスライド” の特長や性能、推奨フックサイズ等の解説が詳しくされている。気になった方は参考にしてみてはいかがだろうか。

スペック / 特長

ターゲット サイズ(inch) 重さ(g)
ブラックバス 4 12

This is Bomb Slide

チェックしておきたいポイント!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • 肉質なボディから出る重さ(飛距離)
  • バックスライド幅を重視した設計(奥へと進む)
  • 少しの流れでもアクションを行う(触覚・腕)
  • ソフトインマテリアルボディ(高比重&高密度)
  • 推奨するフックサイズ(5/0)

飛距離だけでは成しえない “奥へと進むバックスライド力” を持ち合わせた今製品。このバックスライド能力を利用すれば届かなかったポイント(奥際)へとワームを届かせることができるかもしれない。すなわち、より多くのポイントをくまなく探索できると同時に釣れる可能性も高まるのではなかろうか。

ボムスライドの動画

まとめ

今回、紹介したのは、2017年05月下旬に登場したGAN CRAFT(ガンクラフト)の製品だ。

  • ボムスライド

肉厚なボディから出る飛距離と着水後のバックスライドで奥へと進む今製品。なんともトリッキーな動きを見せてくれる。水平姿勢で「ス~」と静かにスライドしていく姿はサルベージによく使われる潜水艦を想像してしまう。是非、ガンクラフトの “ボムスライド” を用い、ポイントの更に奥に潜むブラックバスを釣り上げてみてはいかがだろうか。

引用 ボムスライド | GAN CRAFT