エバーグリーンの「カプリスエッジ」は高速ダートアクションとスローフォールのギャップで誘うメタルジグ!

2017年04月28日に、EVERGREEN(エバーグリーン)から、新しくオフショアジギング用のメタルジグが登場した。

  • カプリスエッジ(Caprice Edge)

オリジナルモデルとなる “カプリス” よりも薄く設定されたボディ。このボディが切れの良い高速ダートアクションとスローフォールを実現する。高速ダートアクションで上層(海層)へと運び、スローフォールで落とす。このギャップこそがカプリスエッジの強み。青物が食うタイミング “フォール” を意識してカプリスエッジを使用しよう。

そこで、レポ部では・・・
エバーグリーンの「カプリスエッジ」は高速ダートアクションとスローフォールのギャップで誘うメタルジグ!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

カプリスエッジ

EVERGREEN(エバーグリーン)から登場したオフショアゲーム用メタルジグ。カプリスエッジの特長は “鋭いジャーク” と “スローフォール” から成る一連の動作。鋭いジャークでメタルジグを浮上させ、食わせのタイミングを多くとったスローフォールといったギャップある動作を再現することができる。

公式サイトによると、

ダートとフォールでアクションの緩急(速度の差)を大きく付けることができるので、ただ速いだけや遅いだけの単調なアクションには反応しない渋いブリ・メジロや、タチウオ、サワラ、根魚等に対して非常に有効です。

カプリスエッジ | EVERGREEN

このように記載されていた。アクションの緩急で生まれる一連の動作で青物を釣り上げる。まさに、今、シビア(臆病)になりつつある青物に効果的なメタルジグであると言える。

このアクションの緩急はカリプスエッジ(本体)の薄さにあった。オリジナルモデル “カリプス” よりも薄く設計されたボディにより、水切れの良いダートを演出し、そのボディから食わせ能力の高いスローフォールを再現する。ハイピッチジャーク・スローピッチジャーク共にスローフォール時も青物が攻めてくる。フォール間でも気を抜かずにおくことが大切だ。

主にターゲットとするのは、ブリ、メジロ、タチウオ、サワラ等の青物や根魚。ピラピラスローフォールでターゲットを誘うカリプスエッジ。まさに、フォールで食うメソッドを持つ青物にピッタリなメタルジグであると感じる。

スペック / 特長

タイプ サイズ(cm) 重さ(g)
メタルジグ 12.7 100
13.8 130
15.4 180

This is Caprice Edge

チェックしておきたいポイント!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • 高速ダートアクション(鋭く切れの良い)
  • スローフォール(ピラピラとしたフォール)
  • 単調なアクションには反応しない魚に効果的(アクションの緩急)

カラーリングは全10種類(記事執筆日確認)。公式サイトには、エバーグリーンのプロスタッフ “久保浩一氏” が推奨する魚種に合わせたフックセッティング例やカプリスエッジの動かし方の基本が記載されている。カプリスエッジを使いこなすならばチェックしておきたい。

カプリスエッジ EVERGREEN
検索

まとめ

今回、紹介したのは、2017年04月28日に登場したEVERGREEN(エバーグリーン)の製品だ。

  • カプリスエッジ(Caprice Edge)

高速ダートアクションとスローフォールのギャップでターゲットを誘う今製品。単調なアクションでは食わない青物や根魚に対して効果的。是非、ターゲットの食いが悪い際には今製品を用いて一風変わったアクションで誘ってみてはいかがだろうか。

引用 EVERGREEN(エバーグリーン) | カプリスエッジ