ラド・ウェザーの「タイドグラフ マスター」は釣り専用の腕時計!潮の時刻や月の状態を知る!

釣行を行う上で釣果を左右する要因の一つが “潮” と “月” の動き。一般的に大潮は水位の変化が大きいことから潮(流れ)が良く動くと同時に魚の動きも活発になり、反対に小潮になると潮(流れ)が悪く釣りにくいと言われている。(ただし、小潮でも流れが速いポイントもある。あくまで一般論の話)

そして、丁度、満潮や干潮になった際には潮の流れが止まり、潮止まりになると魚が極端に釣れにくくなる。すなわち、干潮前後の1~2時間程度や満潮前後の1~2時間程度が一番に釣りやすい時間帯とも言われている。

これら、潮の満ち引きの関係を即座に知らせてくれる腕時計がLAD WEATHER(ラド・ウェザー)の腕時計 “TIDEGRAPH MASTER” だ。潮と月の計測の他にも便利な機能が満載。まさに、多機能型腕時計。潮の動きや月の状態を知り、効率の良い釣行を行ってみてはいかがだろうか。

そこで、レポ部では・・・
ラド・ウェザーの「タイドグラフ マスター」は釣り専用の腕時計!潮の時刻や月の状態を知る!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

TIDEGRAPH MASTER

今回、紹介するのはLAD WEATHER(ラド・ウェザー)の既存の製品 “タイドグラフ・マスター” だ。意外と知られていない今製品。値段は4000(円)未満と格安ながらに数々の性能を持ち合わせている。

タイドグラフ・マスターと言われる由縁はその機能にある。潮の様子(干潮・上げ潮・満潮・下げ潮)や潮の状態(大潮・中潮・小潮)をグラフで表示し、それらのポイントを20ヶ所登録して調べることが可能。更には、月齢をグラフで表示したり、満潮時間の予測や登録したポイントの月齢を確認することができる多機能ぶり。

固定ポイントで釣りを行うアングラーが多い中、決まったポイントの潮の様子を確認できのは有り難い性能。今製品は100(m)防水を兼ね揃えている。釣りだけでなく、サーフィン・ボート等の様々なアウトドアで役立てることができそうだ。

尚、本機には上記の機能以外に様々な機能を持ち合わせている。一定のリズム(音)で知らせてくれるペースメーカー機能や世界35か国対応のワールドタイム機能、時間を計測できるストップウォッチ機能、カウントダウンで知らせてくれるタイマーやアラーム(目覚し)までと幅広い。

潮の満ち引きや月の状態をポイント毎に管理できる腕時計。まさに、アングラーに向けたハイテク腕時計だと言える。今製品に興味をお持ちの方は使用してみてはいかがだろうか。

スペック / 特長

タイプ 耐水圧(m) バンド素材
通常液晶 100 ポリウレタン
反転液晶

This is TIDEGRAPH MASTER

ELバックライトで液晶を照らすと?

デザインを重視した反転液晶では視認性に欠ける。これは今製品に限らず、反転液晶ならではの特長であって欠点だと言える。ただし、本機の機能 “ELバックライト” を使えば、気にすることなく液晶を確認することができた。反転液晶は見えない!と決め付けずに、デザインを重視したい方は自分を信じて反転液晶を選んでみてはいかがだろうか。

まとめ

今回、紹介したのは、LAD WEATHER(ラド・ウェザー)の腕時計 “TIDEGRAPH MASTER” の機能性と使い勝手だ。

  • TIDEGRAPH MASTER(タイドグラフ・マスター)

釣りに関する役立つ情報をポイント毎にチェックできる今製品。コストパフォーマンスも優秀であることから手が出しやすい腕時計であると言える。是非、潮・月の満ち欠けを知り尽くし、ベストな時間で釣りに挑んでみて欲しい。

こちらの記事もどうぞ!