PROX(プロックス)の「バルトムRK」はラインを均一に巻き取れるリール!コスパを重視したい方にも!

2017年04月13日に、PROX(プロックス)から、新しいスピニングリールが登場した。

  • バルトムRK(VRK)

ラインの均一な巻き取りが可能なSOG(スローオシレーションギア)システムが採用された今製品。同時にラインの放出時のエネルギーロスを抑えて飛距離を向上するとのこと。何より、全てのサイズが同価格でありながらコストパフォーマンスが非常に高い製品。すなわち、ビギナーの方々は取っ付き易いスピニングリールとなっている。

そこで、レポ部では・・・
PROX(プロックス)の「バルトムRK」はラインを均一に巻き取れるリール!コスパを重視したい方にも!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

バルトムRK

PROX(プロックス)から登場した新型スピニングリール。今製品の特長はスローオシュレーションギアシステム(SOG)が採用されていること。

公式サイトによると、

ー ラインを均一に巻くことが可能

と記載されている。ラインをリールに密に巻き取る。すなわち、放出するときにはスムーズに放出でき、飛距離を稼げる仕様となっているだけにキャスティングゲームで有利なアドバンテージを得ることが可能。

第二の特徴として価格帯。VRK(20)~VRK(45)を合わせると4つの中からリールサイズを選択でき、全てのサイズが同一の価格。すなわち、部品の大きさによって価格帯が変化しない特長を持ち、これらのリールは低価格で提供されている。

飛距離を追求した仕上がり。そして、低価格で提供されている今製品は、まさに、手軽に手に入れることができる高性能型リールと言っても過言ではないだろう。

値段は諸事情で公開できないため、公式サイトや通販サイトで確認して欲しい。きっと、誰もが驚く価格となっているはずだ。

スペック / 詳細

名称 ナイロンライン(号/m) ギア(比率) 一回転の巻き取り量(cm)
VRK 20 1/150 5.0:1 67.5
VRK 30 2/150
VRK 40 3/150 78.5
VRK 45 4/150

This is Barutom RK

チェックしておきたいポイント!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • 取っ付き易い価格帯(低価格)
  • スローオシュレーションギアシステム(ラインを均一に巻き取り可能)
  • 飛距離を稼げる仕様(SOG)
  • 全てのサイズが同じ価格(部品の大きさによって価格帯が変化しない)

本体(ボディ)色はブラック(黒色)がメインに使われており、スプール部位にはシルバー色と濃い赤色が配色されている。渋みのある配色でありながらスタイリッシュな仕上がり。赤と黒の配色を多く採用しているPROX(プロックス)らしい配色だ。より詳しく知りたい方はPROX(プロックス)の商品解説動画を参考にして欲しい。

Movie by Youtube

まとめ

今回、紹介したのは、2017年04月13日にPROX(プロックス)から登場した製品だ。

  • バルトムRK(VRK)

リールの中では珍しい全型番が同じ価格帯に設定された今製品。コストパフォーマンスに優れているだけに初心者の方は取っ付き易いと思う。是非、飛距離の向上を目指し、今製品を使用してみてはいかがだろうか。

引用 PROX(プロックス) | バルトムRK