トップウォーターゲームを楽しむ!ホッパーを使ったアクション解説動画を紹介!

口元をカップ形状にすることにより、水面でポコポコと発生するスプラッシュ(泡)でターゲットを誘うホッパー。虫で例えるならば “アメンボ” がまさにその動き。水面で落ちて暴れる虫や何かに追われ逃げ惑う小魚を演出することを目的としてホッパーは設計されている。

主に使用される釣法としては、

  • チニング
  • バスフィッシング
  • シーバス

トップウォーターゲームを攻略するならば “ペンシルベイトで始まってホッパーで終わる” と言われるようにペンシルベイトでは足りないアピール力をホッパーは持ち合わせている。

今回、紹介するのは、ホッパーの使い方を丁寧に解説してくれている動画の数々だ。ホッパーの使い方が分らない方やホッパーの本来の動きを確かめたい方は参考にしてみてはいかがだろうか。

そこで、レポ部では・・・
トップウォーターゲームを楽しむ!ホッパーを使ったアクション解説動画を紹介!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

ぱぱえもん さん

アクション方法とホッパーの動きを同時に解説してくれているために分りやすい。通常のホッピング方法から逆付けアクションまで計6ステップ。青物への効果アクション等、様々なホッパーアクションを分りやすく解説してくれている。余裕のある方は竿先やホッパーの動きを自分のアクションと比較して直すべきアクションを訂正してみてはいかがだろうか。

フィッシングアングラーポイント さん

ホッパーの一連のアクション方法が「ギュッ!」と凝縮されたような動画。ポイントへのキャストから始まり、着水、竿先の動き、波紋、ホッパーのアクションと忠実な概念が練り込まれている。約04分間と短い動画となるがホッパーが出す波紋の動きとアクションの動きを上手く絡めている。是非、ホッパーの基本の動きを忠実に捉えたい方は見ておきたい動画だ。

MEGABASS さん

MEGABASS(メガバス)の既存のホッパー “POPPING DUCK” の使い方と釣行動画。クロダイ(チヌ)をホッパーで攻める際のテクニックやアクション方法をクロダイの捕食方法と共に詳しく解説してくれている。ラインスラッグによるホッパーの活かし方も。実際に釣っている姿を確認できるために説得力のある動画だ。

This is POPPING DUCK

Akiraの釣り動画 さん

ホッパーが着水した際のポイントからドッグウォーク(首振りアクション)等の様々なアクション方法を解説してくれている動画。アクションを行う際の意識やアクションローテーション。ホッパーでバス釣りを行う際に効果的なポイントを紹介してくれている。伸び伸びとアクション解説動画を見たい方はチェックしておきたい。

まとめ

今回、紹介したのは、ホッパーを使ったアクション方法の解説動画の数々だ。

ホッパーは数多いルアータイプの中でも特にアピール力に優れている。スプラッシュ(泡)だけでない。ボコボコという標準発生音や中にはラトル入りのホッパーまでもが存在している。最近のトップウォーターゲームというジャンルは名前とは裏腹に表層近辺の魚だけをターゲットとしていない。よりアピール力を強めることで深い海層や広いエリアに分散する魚達にホッパーの存在をアピールすることで広大なエリアの魚を集める。すなわち、圧倒的な集魚力を持っている。

是非、表層付近にターゲットに絞るのではなく、ホッパーであらゆる魚達をオープンエリアに誘い出し、様々な魚種をターゲットにしてみてはいかがだろうか。

こちらの記事もどうぞ!