アムズデザインの「kosuke 85F」は小型プラグの欠点を排除したプラグ!オールラウンド設計!

2017年04月20日に、アムズデザイン(ima)から、新しいプラグが登場する。

  • kosuke 85F

公式サイトによると “小型プラグの限界を超えた小型プラグ” と称される今製品。どうやら、従来から登場していたアムズデザインの製品 “kosuke 110F” の基本性能を受け継ぎ、あらゆる小型プラグの欠点を補ったプラグに仕上がっている模様。既存の製品 “kosuke 110F” とはサイズと重量の違いがあるものの、それに負けない飛距離性能を持ち合わせる今製品。コンパクトにプラグを扱いつつ、小さなシーバスから大きなシーバスまで幅広く誘えるのが最大の特長だと言える。

そこで、レポ部では・・・
アムズデザインの「kosuke 85F」は小型プラグの欠点を排除したプラグ!オールラウンド設計!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

kosuke 85F

アムズデザイン(ima)から登場するシーバス用プラグ “kosuke 85F” は既存の製品 “komonoシリーズ” と “sasukeシリーズ” の中間に位置する汎用ルアー。本体サイズは85(mm)と小型プラグで製作された今製品のコンセプトとしては “小型プラグのあらゆる欠点を排除” したパフォーマンスプラグ。

サイズ違いである既存の製品 “kosuke 110F” の基本性能を受け継ぎつつ、サイズと重量の違いがあるものの、それに負けない飛距離性能を持ち合わせる今製品。標準装備として大型のフック(#4)を搭載されている。小さいながらも大きいシーバスに臆することなくガンガン攻めることが可能なプラグに仕上がっている模様。

公式サイトによると “小型プラグのあらゆる欠点を排除” したルアーとの記述がある。小型プラグの出番ではないオープンエリアや外洋での使用も行うことができ、高い基本性能、大型フックによる大物への対処、同シリーズ “kosuke 110F” に劣らない飛距離性能と本来の小型プラグには無い性能を持ち合わせる。

小さいプラグでランカーサイズ(大型)を制す。既存の2つの人気の製品が融合した “kosuke 85F” を使用して小型プラグの欠点を補いつつ、様々なサイズのシーバスを狙ってみてはいかがだろうか。

スペック / 特長

タイプ サイズ(mm) 重さ(g) 潜行レンジ(cm)
フローティング 85 11.5 30〜70

This is kosuke 85F

チェックしておきたい同メーカー製品

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • 既存の製品 “kosuke 110F” の基本性能を持ち合わせる
  • 大きいシーバスに対応(大型フック搭載)
  • オープンエリアや外洋も可能(高い基本性能)
  • 既存の製品 “komonoシリーズ” と “sasukeシリーズ” の中間に位置

カラーリングは全12種類(記事執筆日に確認)。シーバスカラーとして馴染みのあるブルーを彩った “マットブルーバックオレンジ” やシーバスのベイト “ボラ” をイメージしたカラーリング等の様々なバリエーションがラインナップされている。いちごミルクといった美味しそうな色までもが登場している。その場に合ったベイトパターンに合わせて使い分けて欲しい。

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介したのは、2017年04月20日に登場するアムズデザインの製品だ。

  • kosuke 85F

小さいプラグでランカーサイズ(大型)を制覇する。近年では、大型プラグではなく、小型プラグでシーバスを釣り上げるアングラーが多く見受けられる。タックルの軽量化(ライト化)が進むにつれ、模擬餌(ルアー等)も軽量・小型化される今の時代。今の時代に合わせて釣りを行うならば小型プラグの欠点を補った今製品は注目しておきたいアイテムだ。

引用 アムズデザイン(ima) kosuke 85F