PROX(プロックス)の「ジギンググローブ速乾」はジギング釣法に対応した速乾性の手袋!

2017年03月15日に、PROX(プロックス)から、ハードな操作を必要とするジギングゲームに耐えうる耐久性の優れたフィッシンググローブが登場した。

  • ジギンググローブ速乾

ルアーを操作する上で必要なのは体全体のバネと腕の筋肉だけではない。それに耐えうるグローブが無いと竿と手が摩擦で擦れて手首や手指に負荷が掛かってしまう。手袋をすれば補うことができ、グリップ力やクッション力をも得ることが可能。手の負担を無くし、長時間の釣行を可能とするフィッシンググローブ。日焼け等の予防にもなることから日頃から重宝するアイテムとなるだろう。

そこで、レポ部では・・・
PROX(プロックス)の「ジギンググローブ速乾」はジギング釣法に対応した速乾性の手袋!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

ジギンググローブ速乾

PROX(プロックス)から登場したジギング対応グローブ。名称の通り、手袋には速乾性の生地が使われていることから水に強い仕上がり。手のひらの各部に設けられた “通気穴” によって通気性にも優れた今製品。ポカポカとした温かい季節でも使用することができそうだ。

手のひらの各部には肉厚のパッドが設置されている。公式サイトによると “手指の保護と同時にグリップ力・クッション性能を向上” を目的として設置されたようだ。グローブ無しで行う釣行では “肩” から “手” に掛けて痛みを伴うことが多い。肩は別の対策方法を考えるとして、手はグローブのクッション性を利用すれば解決することができそうだ。

ジギングゲームは比較的にハードなアクションを行うことになる。ショアジギング、エギング、アジング、メバリング、様々なジギング釣法が存在している。軽量アクションと謳われるライトゲームでも長期にアクションを行っていると手に痛みが来てしまう。ショアジギングでは “釣り分野のスポーツ” と称される程の激しいアクションを行うことになる。手袋はもはや必須といっても過言ではない。

クッション性、通気性、透湿性、グリップ性、各性能を得ることができる今製品。ジギングを主に行うアングラーは要チェックしておきたい製品だ。

スペック / 特長

タイプ サイズ 素材
グローブ(速乾) フリー ポリウレタン・綿・合成皮革

This is Jigging Glove

チェックしておきたいポイント!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • 速乾性のグローブ(乾きが早い)
  • 耐久性に優れる(親指・人差し指に当て布を設置)
  • グリップ力・クッション性能に優れる(肉厚パッド)
  • 通気性に優れる(通気穴)

ジギングの他にパドリングスポーツやカヤックフィッシング等の手に負荷が掛かるハードなスポーツに対応した今製品。ベルト形式での着脱ではなく、ベルクロテープでワンタッチに取り外すことができ、着脱も容易に行うことができる模様。手袋をすることは日焼け予防にもなることも覚えておきたい。

まとめ

今回、紹介したのは、2017年03月15日に登場したPROX(プロックス)の製品だ。

  • ジギンググローブ速乾

激しいアクションを必要とするジギングゲーム。今製品はジギングの負担を軽減する役割を持ち合わせている。手に掛かる負担を極力避け、マズメ等の地合まで “力” を残しつつ、効率の良い釣行を行ってみてはいかがだろうか。

引用 PROX(プロックス) ジギンググローブ速乾