PROX(プロックス)の「権蔵鯵丸」は軽量リグも繊細に扱える軽量細身設計!長時間の釣行に最適!

165.5

2016年11月25日に、PROX(プロックス)から、軽量設計のアジングロッドが登場した。

  • 権蔵鯵丸

今回、紹介するのは、本体標準自重が約75(g)程と超軽量設計でありながら感度・パワー・取り回し面も考慮されたアジング専用ルアーロッド。軽量リグも繊細に扱える仕上がりとなっている模様。軽量スペックであることから長時間のアジングに適した仕上がりであるようだ。

そこで、レポ部では・・・
PROX(プロックス)の「権蔵鯵丸」は軽量リグも繊細に扱える軽量細身設計!長時間の釣行に最適!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

権蔵鯵丸

PROX(プロックス)から登場したアジング専用ロッド。軽量設計でありながらNANOカーボンブランクス採用にてパワーと感度を高めた仕様。カーボン化されていることで軽量化にも一役買っている模様。

糸絡みを軽減させるFuji製のKガイドを配置し、各ガイドリングにはアルコナイトリングとガイド面も手を抜かない仕上がり。先径0.7(mm)のソリッドティップ(カーボン)により、ショートバイトにも鋭く反応できる感度性を持ち合わせる。

全長165.5(cm)と188.5(cm)をセンターカット2ピースで仕舞うことが可能。持ち運びに便利な2つのサイズがラインナップ。リグ・ジグヘッド等を操る面でもこの短さを持ってすれば軽快に扱うことができそうだ。

アジングに扱われることの多いジグヘッド等はもちろん、風が強いときに役立つ軽量ジグのスペックも満たしている(MAX:7グラム)。

軽量設計でありながら感度性や取り返し面も考慮されたアジング専用ロッド。所々に紫色(パープル)が盛り込まれた本体ボディ。シュッとした細さを持つ細身設計であるためにお洒落に使いたい方もチェックしておきたい製品だ。

スペック / 詳細

ルアー(MAX・g) 全長(cm) 標準自重(g)
7 165.5 75
7 188.5 78

This is GONZOU AJI MARU

チェックしておきたいポイント!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • NANOカーボンブランクス採用(パワー・高感度・軽量)
  • Kガイド(糸絡みを軽減)
  • ガイドリング(全ガイドに搭載)
  • カーボンソリッドディップ:先径0.7mm(高感度・軽量)
  • 持ち運びに便利(竿全体が短い・細身設計)

全体的な部品にカーボンが使われている今製品。軽量であることがよく分かる。より感度を求めたい方や取り返しよく扱いたい方は165.5(cm)とより短い竿を使うと良いように感じる。

まとめ

今回、紹介したのは、2016年11月25日に登場したPROX(プロックス)の製品だ。

  • 権蔵鯵丸

軽量細身設計として生み出された今製品。NANOカーボンブランクスが採用することでパワー・感度性を持ち合わせた製品となっている。是非、疲れないアジングを行うためにも軽量設計でされた今製品を用いてストレスの無い釣りを行ってみてはいかがだろうか。

引用 PROX(プロックス) 権蔵鯵丸