エバーグリーンから「E.G.UVカットグローブ」が登場!UVカット&手に感じる感度をそのままに!

2017年03月03日に、EVERGREEN(エバーグリーン)から、手に伝わる感度を損なわせない工夫が盛り込まれたUVカット付きグローブが登場した。

  • E.G.UVカットグローブ

5フィンガーレスタイプでありながら感度を損ねないために手のひらを穴あき仕様に。指に伝わる感度と手の平に伝わる全体的な感度を失わせない仕上がりとなっている模様。これから到来する温かい季節に最適なフィッシンググローブだ。

そこで、レポ部では・・・
エバーグリーンから「E.G.UVカットグローブ」が登場!手に感じる感度をそのままに!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

E.G.UVカットグローブ

EVERGREEN(エバーグリーン)から登場したフィッシンググローブ。今回、登場したグローブはUVカットを搭載しつつ、手に伝わる感度、ストレッチ機能、消臭・速乾効果を持ち合わせた多機能グローブに仕上がっている。

5フィンガーレス&手のひら穴あきにて感度を手に伝えることが可能。紫外線保護指数(防御指数)UPF50(+)と高い指数を持っていることから紫外線対策としても高い効果を発揮しそうだ。

公式サイトによると、

ー 生命線の始まり(1点)から小指の付け根下2/3(1点)間を測定して2つの点の長さが23cm以下ならMサイズ、24〜26cmならLサイズを推奨する。

とのことらしい。詳しくは公式サイトにて測定方法を確認して欲しい。

温かい時期(春~夏場)では暑いからとグローブを外してしまいがちになる。ただし、夏場の釣行で皮膚の露出を長い時間行うことは危険行為であることを忘れてはいけない。日焼けとは火傷の一種。火傷を負ってしまった状態で釣りを行っていると “水ぶくれ” となり、緊急を要する事態に陥ることも多々ある。

痛い思いをする前に予防を。帽子・衣服はもちろん、紫外線対策が施された手袋を身に付け、紫外線に抵抗を付けて釣りを行ってはいかがだろうか。

スペック / 特長

タイプ サイズ カラーリング
全指(トップレス) M / L ブルーカモ, グレーカモ, グリーンカモ

This is E.G.UV CUT GLOB

チェックしておきたいポイント!

分かりにくい方のために、今一度、この製品の特長や機能をおさらいしておこう。

  • 5フィンガーレスで指先をラインに触れることが可能
  • 手のひらに穴が空いていることから手のひらに伝わる感度を損なわせない
  • 紫外線保護指数:UPF50(+)
  • 消臭・速乾効果でメンテナンスに優れる
  • ストレッチ機能(手の動きを損なわない)

2017年03月03日(登場日)のカラーリングは3種類。壮大な海をイメージさせるかのような明るい青色(ブルーカモ)。年配の方に似合いそうな渋い色(グレーカモ)。森林をイメージさせるかのようなサバイバル色(グリーンカモ)と全く似付かない色種から選択することができる。

まとめ

今回、紹介したのは、2017年03月03日に登場したEVERGREEN(エバーグリーン)の製品だ。

  • E.G.UVカットグローブ

釣りをしていると太陽に照らされてしまう手の甲。家に帰ったときに手の甲が赤く膨らんでいた経験はないだろうか。酷い日焼けとなる前に紫外線対策を。感度が損なわないように考慮されたフィッシンググローブを装着して夏場の釣りを快適に行ってはいかがだろうか。

引用 EVERGREEN(エバーグリーン) E.G.UVカットグローブ