天候を知り尽くせ!釣り場で持っておけば役に立つ時計の数々【まとめ】

世の中には様々な時計が存在する。お洒落に着飾ることができる懐中時計、懐中時計が小型化されて手ごろな大きさに変化した電池式腕時計。腕時計(電池式)が進化を遂げ、太陽電池で半永久的に使用することが可能となったソーラー腕時計。腕時計(太陽電池)がデジタル化し、様々な機械と連携することが可能となったスマートウォッチなど。

デジタル分野が進むにつれて様々な機能(性能)が追加され、時計によっては “防水機能” や “天候読取機能” や “温度計” 等の釣りに役立つ機能が腕時計単体で使えるようになってきた。今回は、そんな複雑な機能を持つ時計をタイプ別(種類別)に紹介していく。気になった方は釣行に時計を取り入れてみてはいかがだろうか。

そこで、レポ部では・・・
天候を知り尽くせ!釣り場で持っておけば役に立つ時計の数々【まとめ】
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

カラビナウォッチ

カラビナウォッチとは本来の腕時計(ノーマルウォッチ)とは違い、カラビナ化することにより、あらゆる箇所に装着することを可能とした時計である。フィッシングベストやベルト等の様々な場所に装着でき、長袖を身に付けた状態で時計を見たいときには袖を捲ることなく気軽に時計を確認することができる。ただし、身軽な服装(半袖)の状態で身に着けている場合には腕時計の方が確認しやすいため、一風変わった時計を身に付けたい方、ファッション目的で使用する方が多いように見える。

カラビナウォッチもノーマルウォッチ(腕時計)と同じ、時計としての役割を持ち、製品によっては “コンパス” や “温度計” 等、各性能において引けを取らない仕様となっている。防水仕様のカラビナウォッチも多く登場し、過酷な環境で使用できるように調整された製品まで製品化されているようだ。

This is Dakota

ノーマルウォッチ

ノーマルウォッチとは腕時計そのものを表す。釣り専用に開発されたノーマルウォッチも多く存在し、一番メジャーなタイプだけあり、時計の種類では群を抜いて生産されている。釣り専用に開発されたノーマルウォッチには “潮の動きを計測するタイドグラフ” や “満潮時間予測機能” 等の複雑な機能が付いている製品も登場している。

機能面で充実していると面白く釣りを行える。ただし、複雑な機能を持ったノーマルウォッチは使いこなすことができる人とできない人に分かれる可能性もある。シンプルに使いたい人は自分が使いたい機能を持ったノーマルウォッチを選択することが大切だ。

This is LAD WEATHER

スマートウォッチ

スマートウォッチとはスマートフォン端末をより便利に使用するツール(拡張器)として開発された腕時計のことである。スマートフォンをポケットから出さなくともスマートウォッチを経由することで時計で応答することができたり、スケジュールの管理やアラーム・メールの送受信を時計で行うことができるユニークな腕時計である。もちろん、各製品によって性能(機能)は異なる。

近年では、釣り専用に開発されたスマートウォッチも開発されており、タイトグラフ表示機能や “気圧計測” や “魚が活性化する時間帯を予測する機能” 等、各性能面で充実した仕上がりとなっている。スマートフォンを取り出さずに会話でき、釣りに関する情報も取得できる。 まさに “一石二鳥” の言葉が相応しい多機能時計だ。

This is Casio

まとめ

今回、紹介したのは、釣り場で持っておけば役に立つ時計の数々だ。

  • カラビナウォッチ
  • ノーマルウォッチ
  • スマートウォッチ

スマートフォンを取り出して釣り場の情報を取得する。もちろん、スマートフォン一つで様々な情報を取得できる世の中だが “取り出し面” に関しては落下の恐れもあって少々不安な面もある。腕時計やカラビナウォッチを使用すれば “落下して壊れた!” という不祥事はもう無くなる。よりファッショナブルに。より機能的に釣りを行いたい方は “釣り専用に設計された時計” を使用して釣果に結び上げてみてはいかがだろうか。

こちらの記事もどうぞ!