ima(アイマ)の「Aldente 95S」はリトリーブ速度でアクションが変化するシーバス用ルアー!

2017年01月25日に、ima(アイマ)の既存の製品 “Aldente 90S” に新しいカラーリングが追加された。この機会にAldenteシリーズの良さと特徴を紹介していこう。

  • Aldente 90S

後方固定重心であるがゆえに遠目のポイントにもキャストすることができ、シンキングルアーでありがなら高速浮上を持って水面付近のシーバスを誘うことができるトリッキーな動きを見せる “Aldente 90S” 。使い方によっては少し離れた未知のポイントで使うと海底の障害物に触れることなくポイントを攻略することができそうだ。

そこで、レポ部では・・・
ima(アイマ)の「Aldente 95S」は様々なリトリーブ速度に対応したシーバス用ルアー!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

Aldente 95S

ima(アイマ)から登場したシーバス用ルアー “Aldente 90S” 。より沖に居るシーバス、そして、水面付近に潜むシーバスをターゲットとしている。

左右にゆらゆらと動く “ゆらゆらアクション” で攻めることができる今モデルはリールを巻くスピード(速度)によってゆらゆらの頻度が変化する。リトリーブ(タダ巻き)でシーバスをターゲットにできるのはアクションに慣れていない方からすると有り難い。

繊細なシーバスを誘い出すならばスローリトリーブで抑え目なアクション。朝マズメ・夕マズメといった捕食スイッチが入ったシーバスをターゲットとするならばハイリトリーブで大きく魅せるアクションを行うと良いかもしれない。

水面に急浮上してくる珍しいルアー。ストップ&ゴー等のリトリーブ速度を応用したアクションで “リアクションバイト” を誘ってみるのも面白い。

より遠くのシーバス。尚且つ、水面付近のシーバスを対象とする場合は “Aldente 90S” を使ってみてはいかがだろうか。

スペック / 特徴

タイプ サイズ(mm) 重さ(g)
シンキング 95 7.1

This is Aldente 95S

近場のポイントを攻略するなら「Aldente 70S」

遠くのポイントを主に誘える “Aldente 90S” と一緒にチェックしておきたい製品は、同じく、ima(アイマ)から登場している近距離~中距離のシーバスを効率良く誘うことができる “Aldente 70S” だ。

中距離~遠距離までに対応した “Aldente 90S” とは違って “Aldente 70S” は、近距離~中距離向けに開発されたルアーとなる。 公式サイトによると “小振りなサイズとウエイトの軽さを生かし、足元までバイトチャンスを逃さないよう、安定したスイミング姿勢を確保した” とのこと。 更には “頭から入るスローなスイングアクション” を取り入れたらしい。

より効率良くシーバスを誘うならば距離に合わせてルアーを使い分け、メーカーが推奨する繊細なアクションを再現したいところ。

尚、Aldente 70Sは90Sと同じく水面付近をターゲットにしている模様。そして、小型であるがゆえに様々なサイズのシーバスを釣り上げることができそうだ。

 スペック / 特徴

タイプ サイズ(mm) 重さ(g)
シンキング 70 4

This is Aldente 70S

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介したのは、2017年1月25日に登場したima(アイマ)の製品だ。

  • Aldente 90S

近距離~中距離間をターゲットとするならば、

  • Aldente 70S

是非、より沖に居る大型のシーバスを狙う場合には、紹介したルアーを使い分けつつ、釣果に繋げて欲しい。

引用 ima(アイマ) Aldente 90S, 70S