強いラトル音で誘う?!SHIMANO(シマノ)からシンキングルアー「バンタム ワンケーサバイブ 62K」が登場

ワンケーサバイブ 62K

2016年10月に、SHIMANO(シマノ)から、強いラトル音を発し、ブラックバスにアピールするルアー「バンタム ワンケーサバイブ 62K」が登場した。

  • バンタム ワンケーサバイブ 62K

着低姿勢を維持しやすい浮力とバランス、強いラトルサウンドで遠くにいるバスにも強烈にアピールする「ブラスワンノッカーサウンド」が搭載された製品だ。

そこで、レポ部では・・・
強いラトル音で誘う?!SHIMANO(シマノ)からシンキングルアー「バンタム ワンケーサバイブ 62K」が登場
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

バンタム ワンケーサバイブ 62K

SHIMANO(シマノ)から、新しいバス向けシンキング・バイブレーションが登場した。

ブラスディスクを搭載したラトル入りルアー。通常のラトル音と比べ、力強いラトル音を奏でてくれるプラスワンノッカー仕様となっている。

より遠くのバスを誘うことができる「ワンケーサバイブ 62K」。濁った水質・オープンウォーターに存在する魚にアピールできる性質を持っている。

ルアーウェイトは14グラム。あらゆるバスタックル(ロッド)に応用しやすいグラム数を持ち合わせ、低速での泳ぎ出しが速く、高速リトリーブでも安定性を維持する仕上がり。

特別なアクションは不要。リトリーブだけで強いラトル音を奏でてくれるブラックバス向けバイブレーションルアーだ。

スペック / 特長

対象魚 タイプ サイズ(mm) 重さ(g)
ブラックバス シンキング 62 14

This is Bantam 1K 62K

チェックしておきたい同メーカー製品

強いラトル音で広範囲にいる魚達を刺激するバイブレーション「ワンケーサバイブ 62K」と一緒にチェックしておきたい製品は、適応範囲の広いルアーを扱うことができるバス向けロッド「バンタム 168M」だ。

バンタムシリーズは主に4つのタイプで構成されている。

ベイトタイプは、

  • バーサタイル
  • ファストムービング&ビッグベイト
  • ジグ&ワーム

スピニングタイプは、

  • バーサタイルスピン

中でも、バーサタイルは適応範囲の広いルアーを扱うことができる設計。テキサスリグ、ヘビーダウンショット、バイブレーションルアーからスピナーベイト、様々なルアーを使用できる汎用性に優れたロッド。

中でも、ベイトロッド「バンタム 168M」は、7グラム~21グラムまでの幅広いルアーを扱うことができ、ハードプラグを扱うのに適したスペックを兼ね揃えた製品だ。

SHIMANO(シマノ)公式ページでは適合ルアー表が公開されている。自分に合ったロッドを探求したい場合は、バンタム製品ページで確認して欲しい。

スペック / 特長

タイプ 全長(硬さ) 適正ウェイト(g) 設計
バーサタイル 168(M) 7~21 ベイト

This is Bantam 168M

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介したのは、2016年10月に登場したSHIMANO(シマノ)の製品だ。

  • バンタム ワンケーサバイブ 62K – 強いラトルサウンドでバスを誘う!

過去に登場したバス向けロッドもチェックしておきたい。

  • バンタム(バーサタイル)168M – 7グラム~21グラムまでを扱うならコレ!

是非、ルアーに合ったタックルを選択し、ルアー本来が持つ性能を引き出して欲しい。