ちょん掛けで楽々?!視覚と嗅覚からマダイを誘うタイラバ専用ワーム「紅牙 フレアカーリーツイン」が登場

フレアカーリーツイン

2016年10月に、Daiwa(ダイワ)から、鯛ラバに向けた新しいワームが登場した。

  • 紅牙 フレアカーリーツイン

アピール力の強いツインカーリーテールが採用された鯛ラバ専用ワーム。本体にオキアミフレーバーを配合した「視覚」と「嗅覚」の両方から獲物を誘い上げるソフトワームだ。

そこで、レポ部では・・・
ちょん掛けで楽々?!視覚と嗅覚からマダイを誘うタイラバ専用ワーム「紅牙 フレアカーリーツイン」が登場
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

紅牙 フレアカーリーツイン

Daiwa(ダイワ)から、鯛ラバに向けた新しいワームが登場した。

基本的な使い方は、針(フック)にワームの先端をチョイ掛けするだけ、すなわち、セッティングに時間を掛けずにスムーズに釣りを行うことが可能。

丸くカールする2つ(ツイン)の尻尾が強いアピールを示し、素材にオキアミフレーバーイン高強度スーパーソフトマテリアルが用いられた「視覚」と「嗅覚」から獲物を誘い上げる鯛ラバ専用ワームだ。

公式ページによると、アピール力アップのための追加アイテムとしてだけでなく、ワーム単体での使用でも十分な効果を発揮するとのこと。

集魚効果とアピール力を兼ね揃えた本ワームを「紅牙 ベイラベフリー」に取り付けると、更なる釣果を望めるということだろうか。

何にしろ、針(フック)に対し、楽にセッティングできる「紅牙 フレアカーリーツイン」は、鯛ラバファンにとっては、無くてはならない存在となるはずだ。

スペック / 特長

タイプ サイズ(inch) 本数(本)
鯛ラバ専用ワーム 2 6

This is KOHGA FLARE CURLY TWIN

チェックしておきたい同メーカー製品

「視覚」と「嗅覚」から獲物を誘い上げる鯛ラバ専用ワーム「紅牙 フレアカーリーツイン」と一緒にチェックしておきたい製品は、従来の欠点を見直した遊動式タイラバ「紅牙 ベイラバーフリー」だ。

ネクタイが絡んだり、鯛ラバを咥えたのに離してしまうという欠点を根本的に見直した「紅牙 ベイラバーフリー」は、遊動式タイラバにすることにより、ネクタイやフックをくわえたときの違和感の減少、ヒット率の向上、バラシも大幅に減少することに成功した。まさに、知恵と努力の結晶を具現化したようなアイテムだ。

一体化していたボディとフック部が水中で分離するユニークな構造を持った鯛ラバルアー。単体としても釣果を発揮することができ、アピールアップとして、フレアカーリーツインを針(フック)部分にチョイ掛けするという方法もある。

スペック / 特長

サイズ(g)
30 45 60 80 100 120 150 200

This is BAYRUBBER FREE

まとめ

今回、紹介したのは、2016年10月にDaiwa(ダイワ)から登場した製品だ。

  • 紅牙 フレアカーリーツイン – 「視覚」と「嗅覚」から獲物を誘い上げる!

過去に登場した鯛ラバ専用ルアーもチェックしておきたい。

  • 紅牙 ベイラバーフリー – 完全遊動式タイラバならコレ!

是非、Daiwa(ダイワ)の既存の製品「紅牙 ベイラバーフリー」のパワーアップアイテムとして「紅牙 フレアカーリーツイン」を使ってみてはいかがだろうか。