仕舞寸法が21cm?!PROX(プロックス)から携帯性に優れたコンパクトロッド「小技小物」が登場

小技小物

2016年10月11日に、PROX(プロックス)から、収納性に優れたコンパクトな振出グラス竿が登場した。

  • 小技小物

仕舞寸法は21cm、太いペンを想像させるような外観を持ち、数多くのウェストバッグ、タックルケースに収納できる携帯性を兼ね揃えたアイテムだ。

そこで、レポ部では・・・
仕舞寸法が21cm?!PROX(プロックス)から携帯性に優れたコンパクトロッド「小技小物」が登場
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

小技小物

PROX(プロックス)から、携帯性に優れたコンパクトロッドが登場した。

なんと、竿(ロッド)を「21cm」に収めることができる超コンパクト性を持ったアイテム。

強度が高いSグラスを使用し、軽量で丈夫な仕上がりになっているとか。

コンパクト性を重視した仕上がり、リリース目的であれば、タックルボックス・クーラーボックス等を持ち運ばなくても、ウェストバッグに小技小物と仕掛け、餌(エサ)を放り込んでおけば、どこでも、小物釣りを楽しむことが可能。

キャップを外し、スルスルっと竿(ロッド)を伸ばすだけで小物釣りを楽しむことができる。

海老釣り、タナゴ、オイカワ、クチボソ釣りを始めとした川釣りに使用してみたい製品だ。

スペック / 特長

タイプ 全長(cm) 継数(本)
硬調(120) 120 9
硬調(140) 140 11
超硬(120) 120 9
超硬(140) 140 11

This is PROX

手長エビ釣りとは?

春の終わり、梅雨が明けると手長エビ釣りのシーズンが開幕する。

手長エビ釣りとは、初夏から秋口にかけて狙える釣法である。ただ、地域によっては、オールシーズン狙うことができ、汽水域、河川では、多くの方々が小物竿を使用して手長エビ釣りを楽しんでいる姿が見受けられる。

小さい個体で3cm~5cm、20cmを超える大物も存在し、繊細なタックルを使用する手長エビ釣りでは、意外と力強いファイティングを楽しむことができる魅力溢れる釣法だ。

餌(エサ)は何?

手長エビのポピュラーな餌(エサ)は、アカムシ・イソメ・ゴカイなどの虫類。

ただ、カニカマ・小エビ・ホタテを縦に千切った物でも餌(エサ)としての代用は可能。すなわち、昆虫などの虫系を触るのが苦手な方は、スーパーで売られている食品を餌(エサ)に使ってみて欲しい。

その他、手長エビ釣りでの代表的な釣り餌(エサ)をピックアップしてみた。

  • アカムシ
  • ゴカイ
  • カニカマ
  • 子エビ
  • イソメ
  • サシ(ウジ)
  • ホタテ(縦に千切った物)
  • ハム
  • 魚肉ソーセージ
  • 生肉
  • ミミズ
  • スルメイカ・アタリメ

上記で紹介した餌(エサ)を、針(ハリ)の先端に付けられるように小さめにカットし、針(ハリ)に付け、手長エビが潜むポイントへとキャストする。

淡水、下流、汽水域、河川、湖沼、河口、様々な場所に生息する手長エビ。ただ、闇雲にポイントを探していてはキリがないので、以下のようにWebで検索し、釣れている箇所をリサーチすることが大切だ。

手長エビ 釣り場 ○○県
検索

手長エビ釣りについて詳しく知りたい!

手長エビ釣りの基本と基礎 –  Shrimp Fishing –
春の終わり・梅雨が明けるとテナガエビ釣りのシーズンが開幕する。 初夏~秋口にかけて釣ることができる手長エビの生息地域は広く、本州・四国・...

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介したのは、2016年10月11日に登場したPROX(プロックス)の製品だ。

  • 小技小物

ポケットにも、コンパクトに収納できる携帯性に優れたアイテム。ラフな姿で釣りを行いたい方には、願っても無い製品ではないか。

是非、この際に、手長エビ釣りを釣り上げ、食卓のオカズに並べてみて欲しい。