スマホの充電に限界は無い?!ユニークなモバイルバッテリーの数々を紹介!

モバイルバッテリー

キャンプをするなら持っておきたいスマートフォンの充電器。

近年、スマートフォンアプリ「ポケモンGo!」の登場で再注目を集めだし、様々な特徴を持ったモバイルバッテリーが産出されている。

今回は、アウトドア・キャンプを行う上で役に立つ、ユニークな特徴を持ったアイテム「モバイルバッテリー」の数々について注目することにしよう。

そこで、レポ部では・・・
スマホの充電に限界は無い?!ユニークなモバイルバッテリーの数々を紹介!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

スタンダードこそ正義?!「軽量モバイルバッテリー」

スマートフォンを充電する際に便利なモバイルバッテリー。複雑な機能を欲さない、尚且つ、充電容量を小さく済ませることにより、「薄型」で「軽量」となる。

充電容量が大きければ、背中と肩に重心を分散する「ショルダーポーチ」に入れたとしても、モバイルバッテリーのズッシリ感を体感することになり、次回のお出かけ時には、ショルダーポーチにモバイルバッテリーは入っていないはずだ。

そうならないために、お仕事・お出かけ・短期旅行・長期旅行、自分の目的に合ったモバイルバッテリーを選択することが大切である。

ちょっとしたお出かけには、ハンドバッグに収納できる少な目の容量を持ったコンパクト型モバイルバッテリー、二日程度の短期旅行ならば、リュックサックに程よく収まる中型モバイルバッテリーと目的に沿ったモバイルバッテリーを選択すること。

多機能性を重視するより、持ち運び面を重視するならば、モバイルバッテリーの容量を的確に見極めることを意識して欲しい。

Battery is 2500mAh

永久充電になるのか?!「ソーラー充電式バッテリー」

ポケモンGo!の登場で注目を集めだしたモバイルバッテリー。中には、太陽の光を直接的に電力に変換し、発電させる「ソーラー式モバイルバッテリー」が存在する。

本当に充電されるのかは不明。ただ、モバイルバッテリーならば、USBポートも揃えているため、保険程度に割り切ることもできる。

本当に充電することができれば、コンセントを通じて充電することは無くなり、本体が壊れない限りは、太陽光だけで充電することができるはずだ。

しかし、太陽光の充電の場合は、それなりの時間が掛かることを頭に入れておいて欲しい。

天気は気まぐれ、適した好条件下じゃないと、ソーラー充電の効果を体感することは難しい。

Battery is 10000mAh

暗闇を明るく照らせ!!「懐中電灯型バッテリー」

ライト(懐中電灯)とモバイルバッテリーの性能を兼ね揃えたユニークなアイテム。

懐中電灯を意識した仕上がり。先端部分(LED)を取り外すことにより、モバイルバッテリーへと姿を変える。

ライト(懐中電灯)の役割は様々、停電・緊急・防災アイテム・アウトドアに役に立ち、自分の存在を相手に知らせる他、不安定な足場を確保することができる。

全体的にライト(懐中電灯)のスタイルが押し出された印象的なモバイルバッテリーだ。

Battery is 5200mAh

ライター要らず?!「電子ライター付きバッテリー

モバイルバッテリーは電気を保存している「箱」、すなわち、電気特性を利用したシガーソケットのような「電子ライター」が付属したモバイルバッテリーが存在する。

タバコ好きには堪らない機能、電子ライター付きモバイルバッテリーを持っていれば、別途、ライターを持っておく必要性は感じられない。

多機能大容量モバイルバッテリー「ZVE」は、防水・耐衝撃・砂・汚れ・ライト、様々な面で快適に過ごせる機能が充実しており、硬いものを潰す役割を兼ねたハンマーまで、本体に内蔵されている。

「これでもか!」っとまでに機能性を詰め込んだモバイルバッテリー。

数あるモバイルバッテリーの中で「電子ライター機能」を持ったユニークなアイテムだ。

Battery is 10000mAh

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介したのは、ユニークな機能を持ったモバイルバッテリーの数々だ。

  • 太陽光を利用して充電できる物
  • ライト(懐中電灯)の役割を兼ねた物
  • 電子ライターを取り入れた物

様々な特徴を持つモバイルバッテリー。

ただ、今回、紹介したユニークなアイテムは、数あるモバイルバッテリーの一部に過ぎない。

是非、目的に沿ったモバイルバッテリーを選び、キャンプ・アウトドアでの使用はもちろん、緊急・災害時に備えて欲しい。