暑すぎず寒すぎない?!Daiwa(ダイワ)から温度調節機能が付いたジャケット「DJ-2306」が登場

サーマルジャケット

2016年9月に、Daiwa(ダイワ)から、温度調節機能「アウトラスト」が搭載されたジャケットが登場した。

  • ハイロフト サーマルジャケット(DJ-2306)

暑いときには肌を冷まし、寒いときには肌を温める、まさに、これから到来する季節の変わり目に向けた気温の変化に対応した製品となっている。

そこで、レポ部では・・・
暑すぎず寒すぎない?!Daiwa(ダイワ)から温度調節機能が付いたジャケット「DJ-2306」が登場
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

ハイロフト サーマルジャケット(DJ-2306)

Daiwa(ダイワ)から、温度調節機能「アウトラスト」が採用されたジャケットが登場した。

温度調節機能「アウトラスト」を兼ね揃えたジャケットを身に付ければ、暖かい季節、寒い季節、異なる気温に対応した身だしなみをジャケット1つで保つことができる、すなわち、夏~秋といった中途半端な季節の変わり目(気温の変わり目)に対応した製品となる。

アウトラストの機能を簡単に解説すると、

  • 気温が暖かい時には温度の上昇を抑える
  • 気温が寒い時には熱を衣服内に放出する

今回、紹介するサーマルジャケットは、スベスベした触り心地を持つ薄手の表地、軽量&コンパクトな設計を意識して製作されており、ジャケットにしては機動性&運動性が高い仕上がりとなっている。

薄手なのに季節に順応したジャケット、まさに、これから到来する順応しにくい季節に対した機能を兼ね揃えた製品だ。

スペック / 特長

カラーリング M L XL 2XL 3XL
ブラック
ジェスターレッド ×
ブルー ×

This is DJ-2306

気温が変化しやすい釣り場に適した性能

釣りなどのアウトドアは、必然的に外気(空気)に晒される。

防波堤、磯場、岩場、様々な場所で釣行を行うことになるアングラー(釣り師)は、気温の変化に常に対応していかなければならない。

今回、登場した温度調節機能(アウトラスト)が搭載されたジャケット「DJ-2306」を着ることにより、気温の変化に順応することで、いちいち車内に服を取りに行くことも無くなり、快適に釣りを楽しむことができるようになる。

3つのファスナー付きポケットを兼ね揃え、左部(胸)にはダイワ(D)のシンプルなデザインロゴを配置。

スタイリッシュなデザイン性、コンパクトな軽量設計、気温に左右されない着心地を体感することができる新しいジャケットだ。

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介したのは、2016年9月に登場したDaiwa(ダイワ)の製品である。

  • ハイロフト サーマルジャケット(DJ-2306)

温度調節機能「アウトラスト」が採用されたジャケット、季節の変化に対応したユニークな性能を秘めた製品となっている。

是非、温度調節機能(アウトラスト)が搭載されたジャケットを着こなし、季節の変わり目を快適に過ごしてみて欲しい。